ニュース
» 2010年03月24日 13時22分 UPDATE

Google、AdWordsめぐる商標訴訟で勝利

AdWordsで「Fendi」などの商標語が他社に販売されているとしてLVMHが起こした訴訟で、Googleは商標法に違反していないとする判決が下された。

[ITmedia]

 GoogleがAdWords広告プログラムで商標キーワードを販売しているのは商標侵害に当たるかどうかをめぐる訴訟で、欧州司法裁判所が3月23日、侵害ではないとする判決を下した。

 この訴訟はLVMH Moet Hennessy Louis Vuittonが起こしたもの。GoogleがAdWords広告プログラムで、「Fendi」などLVMHが商標を保有するキーワードをほかの企業――偽ブランド品の販売業者も多い――に販売しているのは商標権の侵害だと主張していた。

 欧州司法裁判所は、Googleが商標に関連するキーワードを商標保有者以外に販売しても、商標法には違反しないとする判決を下した。

 Googleは、キーワードの選択肢を最大にすることで、幅広い状況に合わせた関連性の高い広告を配信でき、それがユーザーの利益にかなうと主張している。LVMHの偽ブランド業者に関する訴えについては、Googleは偽造品の広告を禁止する厳しいポリシーを設けており、ブランドオーナーと協力して対処していると述べている。

関連キーワード

商標 | Google | AdWords | 裁判


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -