ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「裁判」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「裁判」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

結婚式にもコロナの影 「キャンセル料」訴訟も激増か
新型コロナウイルス感染の影響で、カップルが挙式を行うかどうかでもめた末に結婚自体が破談になる“コロナ離婚”が起きていることが分かった。(2020/4/4)

ZoomのFacebookへのデータ転送(停止済み)で集団訴訟
新型コロナ対策の在宅勤務でユーザー急増中のWeb会議サービス「Zoom」の運営会社が、iOSアプリでユーザーに無断でユーザーデータをFacebookに転送していたとして集団訴訟を起こされた。「Facebook SDK」を採用していたためで、指摘を受けたZoomは既にデータ転送を停止している。(2020/3/31)

文藝春秋が「週刊文春」完売号のスクープ記事を全文無料公開 森友自殺職員の遺書も
文藝春秋は、完売となった「週刊文春」3月26日号の記事「妻は佐川元理財局長と国を提訴へ 森友自殺<財務省>職員遺書全文公開 『すべて佐川局長の指示です』」を文春オンラインで全文公開した。自殺した財務省職員の赤木俊夫さんの遺書が掲載されている。(2020/3/25)

シャープがテスラモーターズジャパンを提訴 LTEの特許侵害で
シャープが、テスラモーターズジャパンに対して、特許侵害で訴訟を提起した。LTE関連で3件の特許を侵害していると判断。東京地方裁判所に、特許侵害差止請求訴訟を提起した。(2020/3/23)

「意味は十分にあった」 川崎希、ネットでの誹謗中傷巡る刑事告訴を取り下げへ
今後も同様のことがあれば法的措置をとる考えは変わりないそうです。(2020/3/20)

円谷プロ、海外での「ウルトラマン」利用権めぐる米国の訴訟で勝訴確定
期限までに相手方の上告がなかったことから勝訴が確定しました。(2020/3/10)

シャープ、中国OPPOとオッポジャパンを提訴 LTE関連特許を侵害したとして
シャープは、中国OPPOとオッポジャパンがシャープのLTE関連特許を侵害しているとして、ドイツと日本で損害賠償を求める訴訟を起こした。対象機種の販売差し止めは求めない。(2020/3/9)

シャープ、OPPOをLTE関連の特許侵害で提訴
シャープが、中国OPPOとオッポジャパンに対して、LTE関連で複数の特許権を侵害しているとして提訴した。LTEおよびLTE-Advancedの無線アクセス技術に関するもの。ドイツと東京で損害賠償請求訴訟の提起を行った。(2020/3/9)

JASRACに敗訴の音楽教室、知財高裁に控訴 「こじつけ判決」と地裁を批判
音楽教室側がJASRACの著作権料徴収の権限を認めた東京地裁判決を不服として、知財高裁に控訴。音楽教室側は「最初から結論ありきの判断で、到底納得できない」としている。(2020/3/5)

川崎希への侮辱罪で女性2人が書類送検 今後も悪意ある書き込みに「対処していきます」
2019年10月に法的措置を採ったことを報告していました。(2020/3/4)

JASRAC対音楽教室、地裁判決は順当かナンセンスか 「一般人の常識に即した裁判」の論点を整理する
音楽教室がJASRACに音楽著作権の使用料を支払う必要があるかが争われた訴訟で、東京地裁が音楽教室側の訴えを棄却した。この判決は現在、SNSなどで賛否両論を呼んでいる。本記事では、著作権者や法律家などへの取材をもとに、地裁判決の論点を整理し、判決の妥当性を考察する。(2020/3/4)

JASRAC対音楽教室の訴訟、一審判決はJASRACの主張を支持
音楽教室側は、「JASRACには音楽教室から楽曲使用料を徴収する権限はない」と主張していました。(2020/2/28)

“音楽教室から著作権料徴収”めぐる裁判、一審はJASRACが勝訴
JASRACが示した、音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を受け、音楽教室側の団体がJASRACに徴収権限がないことを確認する訴訟を起こしていた件で、東京地裁は2月28日、音楽教室側の請求を棄却した。(2020/2/28)

法務省、民事訴訟で翻訳AI活用を検討 国際化による多言語化に対応
法務省は、民事訴訟で翻訳AIの活用を検討している。国際化に対応し、訴訟資料の多言語化などでAI活用を目指す。(2020/2/21)

ボーイスカウトアメリカ連盟が破産申請 性的虐待めぐる訴訟を多数抱える
破産申請は被害者への補償のためとしています。(2020/2/20)

カドカワなど出版4社、Cloudflareを相手取った訴訟での和解を公表
複数の海賊版サイトについて、Cloudflareからの送信差し止めを求めて起こしていた訴訟でした。(2020/2/20)

前橋市がNTT東日本提訴へ 教育委員会の不正アクセス事件を受け
群馬県前橋市は、同市教育委員会で2018年に発生した不正アクセス事件を受け、教育委員会のネットワーク機器やサーバの保守などを請け負ったNTT東日本を提訴する方針を明らかにした。約1億7700万円の損害賠償を求める。(2020/2/20)

民事訴訟にAI活用 法務省、法制審諮問へ
 民事裁判の訴状や準備書面をインターネット上で提出できるようにする民事訴訟IT化の一環として、法務省が人工知能(AI)を活用した裁判の可能性について法制審議会(法相の諮問機関)に諮問することが19日、関係者への取材で分かった。訴訟の国際化に対応するためAIによる翻訳などを議論する見通し。(2020/2/20)

スマホゲーム「白猫プロジェクト」が一部操作方法を変更 任天堂との訴訟に関連
コロプラ「白猫プロジェクトのサービスが終了するということは断じてございません」(2020/2/18)

Coinhive裁判、弁護側がIT業界から意見書募集 Web上の声をくみあげ、最高裁に提出
Coinhive事件の東京高裁による有罪判決を受け、弁護人の平野敬弁護士が日本ハッカー協会を通じて、意見書の募集を始めた。高裁判決に対し、平野弁護士はソフトウェア開発などの萎縮を招くと指摘。IT業界で働く人たちから意見を募る。(2020/2/18)

記事キャプチャ画像を社内電子掲示板に無断掲載 中日新聞、つくばエクスプレス運営会社を提訴
中日新聞は、首都圏新都市鉄道が新聞記事の切り抜きやコピーを無断で社内電子掲示板に掲載し、著作権を侵害したとして提訴した。中日新聞は「業務上利用する場合は事前に許諾を得たうえで対価を支払うのは当然だ」とコメントした。(2020/2/18)

なぜ「逆転有罪」に? コインハイブ裁判、東京高裁が無罪判決を棄却した3つのポイントを解説
無罪判決が棄却され、罰金10万円の支払いを命じる有罪判決を言い渡されました。(2020/2/18)

司書みさきの同人誌レビューノート:
裁判員裁判に参加してみた “6人のうちの一人”に選ばれた作者が描く同人誌マンガ『裁判員になりまして』
意外と知らないあんなことやこんなこと。(2020/2/16)

日産、ゴーン被告に100億円の支払い求め提訴 「長年にわたる不正行為により発生した損害」の賠償請求
“損害額”はさらに増える可能性。(2020/2/12)

米司法省、中国軍人4人をEquifax不正侵入で提訴 FBIが指名手配
米国民の約半数に当たる約1億5000万人の個人情報が流出した2017年のEquifax事件の容疑者として、4人の中国軍軍人が米国で起訴された。バー司法長官はこの事件を「中国軍部隊による組織化された強盗」と呼んだ。(2020/2/11)

Coinhive裁判、逆転有罪の根拠は? なぜ無罪判決は覆ったのか
Coinhiveを閲覧者に無断で自身のWebサイトに設置したとして、不正指令電磁的記録保管罪に問われた男性の控訴審判決で、東京地裁は2月7日、罰金10万円の有罪を言い渡した。なぜ一審の無罪から控訴審では有罪に覆ったのか、裁判の争点を整理する。(2020/2/10)

コインハイブ裁判、無罪判決から一転「逆転有罪」に 弁護士「上告はします」
ネット上では判決に疑問の声も多くあがっています。(2020/2/7)

9裁判所で「ウェブ会議」スタート〜司法利便性が世界で52位の日本、民事裁判のIT化
裁判資料の電子化が次のステージ。(2020/2/7)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『ポプテピピック』の竹書房、米IT大手に著作権訴訟を挑む訳――日本漫画、世界の海賊版へ反撃の狼煙
『ポプテピピック』の竹書房が米ITに著作権訴訟を提起。背景には海賊版サイトに苦しむ日本漫画界の反撃が。遅ればせながら取ったその“反攻”の意義と展望を読み解く。(2020/2/6)

ふるさと納税訴訟、泉佐野市が敗訴 市長コメント「判決は全く受け入れがたい」 上告へ
判決は「泉佐野市が提供する返礼品は突出して極端なもの」などと指摘。(2020/1/30)

シャープがオッポジャパンを訴える Wi-Fiに関わる特許侵害で
シャープが、オッポジャパン(OPPO)を東京地方裁判所に訴えた。Wi-Fi(無線LAN)に関する特許1件を侵害しているという。(2020/1/30)

シャープ、オッポジャパンを特許侵害で提訴 スマホ5機種の販売差し止め要求
シャープは、オッポジャパンが同社のWi-Fi関連特許を侵害しているとして提訴した。オッポジャパンが販売する一部のスマホの販売差し止めを求めている。(2020/1/30)

敗訴の泉佐野市が上告方針、ふるさと納税訴訟
 総務省によるふるさと納税の新制度からの除外は適法と認めた30日の大阪高裁判決を受け、敗訴した大阪府泉佐野市側は同日午後、判決を不服として最高裁に上告する方針を示した。(2020/1/30)

「マリカー」訴訟、二審も任天堂が勝訴 損害賠償額は1000万→5000万円に
「マリカー」の訴訟について知的財産高等裁判所は1月29日、任天堂の訴えを認め、MARIモビリティ開発に対し5000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。(2020/1/29)

漫画村運営者情報の開示請求が棄却になったのはなぜ?  Cloudflare訴訟の地裁判決を解説
なぜ東京地裁は「原告の請求を棄却する」との判断を下したのか。(2020/2/8)

NHK、京アニ放火「共犯説」デマでまとめサイト運営者を提訴
京アニ放火事件について「NHK共犯説」を示唆する事実無根の記事を掲載していました。(2020/1/24)

「APIは著作権で保護されない」と主張:
AndroidはJavaのAPIを無断で利用してもよいのか? Oracle有利の決定にRed HatとIBMが異議
Red HatはIBMと共同で米国連邦最高裁判所に法廷助言書を提出し、OracleがGoogleに対して起こした訴訟で2018年に連邦巡回区控訴裁判所が下した「GoogleはAPIを複製した」という判決を覆すよう求めた。(2020/1/22)

東京地裁、Cloudflareに対する漫画村運営者情報の開示請求を棄却 米国企業ながら裁判の管轄は東京地裁と明らかに
運営者全員が逮捕されたことにより、運営者の特定が終わっているため。(2020/1/22)

コーエーテクモゲームス、「真・三國無双」「信長の野望」「三國志」等のコンテンツをWeb広告に無断使用した中国企業提訴
コーエー側は「当社ゲームの開発に携わるすべての関係者の努力を踏みにじるもの」とコメント。(2020/1/18)

いきものがかり・山下穂尊、女性トラブル告発に「事実無根です」 法的措置も視野に
17日発売の『FRIDAY』で女性トラブルが報じられています。(2020/1/17)

Microsoft Teamsで民事訴訟事件の争点整理 2020年2月から裁判所に順次導入
民事訴訟手続きをIT化する取り組みに「Microsoft Teams」が採用された。TeamsのWeb会議機能によって裁判所だけでなく、弁護士事務所などからでも争点整理に参加できる。Teamsの画面共有を利用して、関係者全員が書面や図面の同じところを見ながら協議できる。(2020/1/10)

東京地裁など、民事訴訟の争点整理に「Microsoft Teams」活用 意思疎通を円滑化、裁判の期間短縮へ
日本マイクロソフトが、複数の裁判所に「Microsoft Teams」を提供する。関係各所の意思疎通の円滑化と、裁判の期間短縮を目指す。提供先は、知的財産高等裁判所、東京地方裁判所、大阪地方裁判所など14カ所。(2020/1/9)

Sonos、Googleをスピーカー技術の特許侵害で提訴
オーディオメーカーのSonosが、Googleを米連邦地裁に提訴した。マルチルームスピーカー技術など、5件の特許を侵害したとしている。また、米国際貿易委員会への提訴で、Google製品の輸入禁止を申し立てた。(2020/1/8)

なぜ、痛ましい事件が相次ぐのか:
ブラック企業大賞を2年連続で受賞した三菱電機 過労死を繰り返す「隠蔽」の構図を探る
19年夏に三菱電機で発生した社員の自殺。激しいパワハラが問題視されたが、同社のこうした事件はこれが初めてではなかった。なぜ、痛ましい事件が相次いでしまうのか。背景には、遺族の訴訟や申請を「コスト」と見なし、事実を隠蔽する姿勢が透けて見える。労働問題に詳しい今野晴貴氏が解説する。(2020/1/8)

竹書房、海賊版サイト問題で米クラウドフレアを提訴 サーバ提供会社への損害賠償請求は初
「漫画村」にサーバを提供していたことでも有名でした。(2020/1/7)

竹書房、米Cloudflareを提訴 海賊版サイト巡り、損害賠償とデータ削除求める
竹書房がCDN事業者の米Cloudflareを提訴。海賊版サイトの運営者が違法にアップロードした漫画などのデータをサーバ上から削除しなかったとして、損害賠償とデータの削除を求める訴訟を起こした。(2020/1/7)

Huawei、中国政府から特別な経済的支援を受けているというWSJの記事に反論
Huaweiへの中国政府による資金援助が累計で最愛750億ドルになるというWall Street Journalの記事は虚偽だとしてHuaweiが反論し、同メディアの提訴を検討してるとツイートした。(2019/12/27)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界の有能人材が「日本を避ける」未来 元TBS記者の性暴行事件が及ぼす深刻な影響
ジャーナリストの伊藤詩織氏が元TBS記者の山口敬之氏に性的暴行を受けたと訴えた裁判で判決が言い渡された。この事件は海外でも多く報じられており、「男尊女卑」「独裁」という日本のイメージが強まっている。日本への不信感で有能な人材を遠ざけることになるかもしれない。(2019/12/26)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(59):
これは、もう「無理ゲー」じゃない?――IT訴訟解説ebook、好評にお応えして早くもパート2 どーん!
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第59弾はみんな大好き「IT訴訟解説」のパート2です。(2019/12/20)

Googleがまた組織化した従業員を解雇 元従業員は同社を提訴
Googleに解雇された元エンジニアが、不当解雇だとして同社を全米労働関係委員会(NLRB)に提訴した。Googleは従業員に対しこのエンジニアがポリシーに違反したと説明したが、エンジニアは組織化活動を罰せられたとしている。(2019/12/18)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。