ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年03月24日 17時27分 UPDATE

富士通・秋草氏が取締役退任

富士通の経営に長く携わってきた秋草相談役が取締役を退任する。

[ITmedia]
photo 秋草氏

 富士通は3月24日、秋草直之相談役が取締役を退任すると発表した。6月21日の定時株主総会を経て正式決定する。

 秋草氏は1998〜2003年に社長、03〜08年に会長を務めた後も、取締役として経営に関与。電子情報技術産業協会(JEITA)会長も務めた。

 昨年9月に起きた野副州旦氏の社長辞任では、野副氏側は秋草氏から社長としての不適格性を理由に辞任を迫られたと主張し、経営が混乱。新たに山本正已氏が社長に就任する新体制の発足を機に、経営から退くとみられる。相談役にはとどまる。

関連キーワード

社長 | 富士通 | 辞任・退任 | 経営


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.