ニュース
» 2010年04月30日 14時56分 UPDATE

ねとらぼ:どんなサイトもWeb1.0風にしちゃう「The Geocities-izer」

「どんなサイトも1996年に13歳の子どもが作ったかのような見た目にする」というコンセプトの「The Geocities-izer」が楽しい。

[ITmedia]
画像 The Geocities-izer。いい雰囲気だ

 覚えたてのHTMLを駆使し、みんなが「Geocities」に個人サイトを作っていたネット黎明期。いまのネットであの雰囲気を味わえるサービスがある。「The Geocities-izer」だ。

 URLを入力するとサイトを“Web1.0”風に変換するサービス。無駄に動くGIF画像、訪問者数カウンター、不思議なデザインの壁紙など、なつかしい雰囲気に変えてくれる。強制的に音楽も再生され、十数年前のネットの世界にタイムスリップした気分だ。変換後のデザインにはいくつかパターンがあるので、いろいろ試してみるのも楽しい。


画像 ITmedia Newsも
画像 この通り。指はGIFアニメで、動きます

画像 Google.comは
画像 こうなった。ビル・ゲイツ氏やPCの画像はGIFアニメで、動きます

 「どんなサイトも、1996年に13歳の子どもが作ったかのような見た目にする」というコンセプトのサービスで、「Wonder-Tonic」というWebサイトを運営する開発者が作ったものだ。

 ちなみに米国のGeocitiesは昨年10月に閉鎖。日本のジオシティーズは健在だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -