ニュース
» 2010年05月10日 19時45分 UPDATE

ねとらぼ:探偵ファイル元編集長、ヤフオクに自分を出品

「雇いたいなら入札すればいいじゃない!」――人気サイト「探偵ファイル」の元編集長が、ヤフオクに自分を出品。自分を雇ってくれる会社を探している。

[ITmedia]
ay_tantei01.jpg 大住さんが自分を出品しているページ。写真、履歴書は就職活動用に使っているものと同じ。本気だ

 「平たくいえば僕を売り飛ばします」――そんな商品説明のオークションが、5月7日から始まっている。

 Yahoo!オークション(以下ヤフオク)に“自分を出品”しているのは、人気サイト「探偵ファイル」の第7代編集長、大住有さん。出品している商品名は「個人事業『大住有』の事業譲渡に関する優先交渉権」で、落札者は大住さんと交渉し、双方が合意すれば取引成立。大住さんを雇うことができるというもの。大住さんは正社員待遇での入札を希望している。

 大住さんは大学を卒業後、小劇団の役者などを経て、「探偵ファイル」編集部に記者として参加。“見守る男 ムーンマン月男”などの体当たりネタで人気を博し、2007年6月から編集長として活躍した。2008年10月に株式会社フィーノを退職した後、1年半ニートとして生活。Webディレクターとして採用されることを目指し、就職活動を開始した。

 ヤフオクという場を選んだのは、転職サイト等を通さずに、企業と個人が直接、オープンスペースで労働契約を行える可能性を検証するためだという。「これからは、1つの会社で一生正社員として働くのではなく、同一賃金同一労働の流れになると言われています。そうなると個人の価値が上がり、優秀な人間には逆に、企業の方から訪れるようになるかもしれないと考えました。もしかしたら、こういうオークションで自分を競ってもらう世界が来るかもしれない、そう思って現状で試してみようかと思ったんです」(大住さん)

ay_tantei02.jpg 大住さんがオークションの経過を報告しているブログ。どこかで見たことのあるデザインだ

 1円からスタートして、現在の入札価格は18万5000円、入札件数は197(5月10日18時時点)。商品の状態は「すこぶる元気です!」、返品の可否は「返品可(労働基準法に基づいた対応をお願いいたします)」となっている。大住さんはブログ(参照リンク)やTwitter(@oosumiyuu、ハッシュタグは#donadona)でオークションの経過を報告している。

 今回のヤフオク出品と並行して通常の就職活動も続けており、両方決まった場合は条件が良い方に行きたいとのこと。注意事項として「現在いわゆる普通の就職活動も平行して行なっており、場合によってはそちら優先になるかもしれないことをお断りしておきます」とある。

 オークションの入札終了日時は、5月13日22時43分。大住さんは取材に対し、「是非入札お待ちしております! 無職仲間頑張れ」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -