ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「求人サイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「求人サイト」に関する情報が集まったページです。

500人に調査:
「転職しないほうがいいケース」ランキング 1位は「人間関係に不満」、経験者の意見は?
ビズヒッツは、転職経験のある男女を対象に「転職しないほうがいいと思うケースに関する意識調査」の結果を発表した。どんなコメントが寄せられたのか。(2021/9/21)

刑務所みたいなIT企業の漫画がクレイジーで怖い 「エンジニアは番号で呼ばれる」「会話には“せんせい”の許可が必要」
本当っぽい話も少々交じっているのがまた怖い。(2021/9/20)

変化がない:
「仕事がつまらないなあ」と感じる、瞬間ランキング
求人情報サイトを運営するビズヒッツは、「仕事がつまらないと思う瞬間に関する意識調査」を実施し、ランキングを発表した。(2021/9/15)

35歳以上に聞いた:
地方勤務で働きたい都道府県 長野県や北海道を抑えて1位になったのは?
エン・ジャパンの運営する転職サイト「ミドルの転職」上で、地方勤務に関する調査を実施した。地方勤務で働いてみたい都道府県はどこか? どのような条件がそろえば地方で働いてもいいと思っているのか?(2021/9/15)

スピン経済の歩き方:
サントリー新浪社長を叩いても、「45歳定年制」が遅かれ早かれ普及するワケ
サントリーホールディングスの新浪剛史社長による、「45歳定年制」の提言が波紋を呼んでいる。「サントリー不買」を呼びかける人も出ているが、ボコボコに叩くのは“正しい”ことなのか。筆者の窪田氏は……。(2021/9/15)

令和の「採用論」:
「退職者は裏切り者」と考える企業が、採用にもつまづくワケ
優秀な人材に選ばれる企業であり続けるため、企業はどう変わっていくべきなのだろうか? ワンキャリアの寺口さんは、「情報をオープンにすべき」と話す。その理由とは?(2021/9/14)

仕事で「評価されていない」と感じる20代は約半数 「評価されている」と感じるときベスト3は?
20代のビジネスパーソンに仕事で評価されていると実感できているか聞いたところ、「実感していない」と回答した20代が約半数に上ることがわかった。他にもテレワークで感じる評価への不安などを聞いた。(2021/9/10)

学生の声は?:
企業がDXを推進していることを知ると、志望度が上がる学生は約5割 学情調べ
DXを推進していると学生の志望度が上がる――そんな結果が就活情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)の調査で分かった。学生は何を考えているのか。(2021/9/9)

8割以上が転職に「満足」:
新卒3年以内に転職した理由 「勤務時間」や「人間関係」を抑え1位になったのは?
求人情報サイトを運営するビズヒッツは、新卒3年以内に転職した経験がある498人に「新卒3年以内で転職した理由」についてアンケートを実施した。(2021/9/9)

満足度や使用実態は?:
コロナ収束後「デジタルツールでの採用が定着する」86%が予測
求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップは、「コロナ禍の採用活動とコロナ収束後のDX」について、人事部門と直近1年以内に転職をした969人を対象に調査を実施した。その結果……。(2021/9/9)

仕事の悩みの相談相手は「いない」:
「中間管理職ってつらいなぁ」と思う瞬間ランキング
ビズヒッツが、中間管理職の経験者238人を対象に「中間管理職がつらいと思う瞬間に関する意識調査」を実施した。どんなときに中間管理職がつらいと感じるか、また自分は中間管理職に向いているかどうか、さらに仕事に関する悩みの相談相手についても調査した。(2021/9/8)

人事施策のよくある誤解と失敗例(6):
「マイクロマネジメントは悪!」「リモートで生産性UP!」──とは、言い切れないワケ
なぜ、リモートワークで生産性が高くなる部署と低くなる部署があるのか? なぜ、同じマネジメント手法でも、うまく行く場合とそうでない場合があるのか? 適切な勤務形態やマネジメント方法を考えるための情報を紹介する。(2021/9/7)

最も早く辞めた職場の退職理由 「賃金」や「仕事内容」を抑え1位となったのは?
総合求人サイト「イーアイデム」を運営するアイデムが、仕事探しに関する調査を実施した。(2021/9/3)

内々定辞退・選考辞退に関する調査:
内々定辞退者数、「増えた」が昨年の2.5倍に なぜ?
学情は、企業の採用担当者を対象に「内々定辞退・選考辞退」に関する調査を実施した。内々定辞退者数が昨年より「増えた」と回答した企業は34.4%に上り、増加傾向にあることが分かった。その理由は何か。(2021/8/31)

「一緒に働きたい上司」で選べる転職サイト登場 “上司ガチャ”のリスク回避
人材事業を手掛けるRight Brothersが、一緒に働きたい上司を選び、採用を直接交渉できる転職サイトをオープンした。求職者と上司になるかもしれない人が直接やりとりできるようにし、入社後に人間関係が悪化する可能性を減らすという。(2021/8/26)

業界初、上司を選べる転職サイト「DEFASTA」ローンチ 「どこで働くか」よりも「誰と働くか」
 Right Brothers(東京都中央区)は8月25日、上司を選べる転職サイト「DEFASTA」(デファスタ)をローンチした。求職者が配属予定部署や上司を選び、転職活動ができる人材業界初の転職プラットフォームとなる。(2021/8/26)

正社員の平均初年度年収は455.2万円 最も年収が高かった業種は?
マイナビは、「2021年7月度 正社員の平均初年度年収推移レポート」を発表した。全国平均初年度年収は455.2万円だった。業種別の平均初年度年収や求人割合はどうだったのか。(2021/8/24)

スピン経済の歩き方:
「中田翔システム」は企業の知恵なのか 問題社員は「新天地」に飛ばしてリセット
日本ハムから巨人に移籍した中田翔内野手にモヤモヤしている人も多いのでは。移籍後、すぐに一軍で活躍できたことに違和感を覚えたと思うが、こうした方法は会社でもできるのだろうか。結論から言うと「できる」。(2021/8/24)

相馬留美の「今そこにある商機」:
高卒には「職業選択の自由」がない? 大卒より高卒の採用が難しい理由
高校生向けの「就職合同説明会」をご存じだろうか。記者は現場に足を運んだところ、企業の話を聞くために、教師と制服姿の高校生がたくさんいたわけだが、そもそも高校生の就職はどのようにして決まるのだろうか。ちょっと調べると、過去の“遺産”が残っていて……。(2021/8/21)

学情が調査:
企業が「SDGs」に取り組むと、志望度の上がる学生が約7割 新卒向け調査
学情は23年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に、SDGsに関する調査を行った。SDGsの認知率、就職活動で企業の取り組みを意識するのか聞いた。(2021/8/12)

キャリアニュース:
異業種転職を希望するミドル層が増加、転職先は「IT、インターネット」
求人情報サイト「ミドルの転職」が「ミドル世代の異業種転職」についてのアンケート結果を発表した。転職コンサルタントの70%が、異業種転職を希望するミドル人材が「増えている」と回答した。転職先1位の業種は「IT、インターネット」だった。(2021/8/10)

理想の手取り額は:
「手取り25万円できついと思うこと」ランキング 1位は?
ビズヒッツは、手取り25万円の男女426人を対象に調査を実施。手取り25万円できついと思うこと、理想の手取り額について聞いた。(2021/8/9)

エン・ジャパンが調査:
ジョブ型雇用、言葉も意味も知っている人は14% 「ミスマッチが減る」と評価する声も
エン・ジャパンがジョブ型雇用に関する調査を実施。認知度は14%だった。評価する人、評価しない人、それぞれの理由を聞いた。(2021/8/6)

259人に聞きました:
飲食業界から異業種・異職種に転職した理由 「収入を増やしたい」を上回ったのは?
ビズヒッツは、飲食業界から異業種や異職種に転職した男女259人を対象に調査を実施。転職した理由や転職先について聞いた。(2021/8/5)

就活エージェント、逆求人型就活サービスも調査:
満足度の高い人材系サイト 4年連続で1位を獲得した就活サイトは?
満足度の高い人材系サイト調査が発表された。就活サイト、転職エージェント、逆求人型就活サービスの3軸でランキング化。それぞれで1位に輝いたのは?(2021/8/4)

調査で分かった:
「手取り30万円」に満足している人は約半数 給料が増えたらお金をかけたいことは?
ビズヒッツは、手取り30万円の男女214人を対象に調査を実施。手取り30万円で満足しているか、また手取りが増えたらお金をかけたいことについて聞いた。(2021/8/3)

当事者に聞く:
コネ転職のメリットは「採用がスムーズ」「待遇がいい」 デメリットは?
コネを使った転職をしたことがある人に「コネ転職のメリットとデメリット」を聞いた。当事者の率直な考えとは?(2021/7/31)

転職は考えている?:
「手取り15万円できついと思うこと」ランキング
ビズヒッツは、手取り15万円の男女500人を対象に調査を実施。手取り15万円できついと思うこと、理想の手取り額について聞いた。(2021/7/30)

異業種転職の理由は?:
40代前半の異業種転職が増加 転職先の業種1位は?
エン・ジャパンはミドル世代の異業種転職調査を発表した。調査から40代前半の異業種転職が増加していることが分かった。転職先の業種1位は? その他、転職先での職種や前職の業種なども公表。(2021/7/30)

対象企業は1281社:
「女性の成長環境がある企業」 外資系企業が1、2位を独占
オープンワークは「女性の成長環境がある企業ランキング」を発表した。1、2位は外資系企業が占める結果となった。1281社の中から選ばれた企業はどこだろうか? トップ30を見ていこう。(2021/7/29)

気を付けている身だしなみは「爪」が最多:
勤務時に“適切でない”と思う身だしなみは?
求人サイトを運営するアイデム(東京都新宿区)が、勤務時に適切ではないと思う身だしなみについて調査した。(2021/7/29)

逃げた方法は?:
「仕事から逃げたいなあ」と思った瞬間ランキング
ビズヒッツは、仕事から逃げたくなったことがある男女500人を対象に調査を実施。どんなときに仕事から逃げたくなるのか、また実際に逃げたことがあるか聞いた。(2021/7/28)

先行きへの不安:
55%のミドルが、コロナ禍の前後で「転職意向が高まった」 理由は?
コロナ禍の前後で、転職意向に変化があった人はどのくらいいるのだろうか。転職サイトを利用している35歳以上の男女に聞いた。(2021/7/24)

転職経験者500人にアンケート:
転職先で感じたプレッシャー1位「人間関係の構築」 慣れるまでにかかった時間は?
「転職を感じたプレッシャーランキング」1位は人間関係の構築だった。プレッシャーに慣れるまでにかかった時間は?プレッシャーを克服するまでに取った行動は?調査結果を見ていこう。(2021/7/26)

備えあれば憂いなし:
Web面接で準備したこと2位は「カメラ映りを工夫する」 どんな対策なのか
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、WEB面接の経験がある男女482人を対象に調査を実施。具体的にどんな準備をしていたのか聞いた。(2021/7/19)

「減りそう」という割合は?:
20代会社員、賞与は「昨年と同水準になりそう」が約3割 主な使い道は?
20代のビジネスパーソンを対象に賞与の見通しを聞いた。「昨年と同水準になりそう」が約3割という結果に。どんな使い道を想定しているのか。(2021/7/15)

働く女性に調査:
「管理職になりたくない」女性が過半数 「なりたい気持ち」に影響する存在とは?
転職サイト「女の転職type」の会員を対象に、管理職に関する調査を実施した。今後、管理職になりたくないと回答した女性が半数以上だった。背景に何があるのか?(2021/7/13)

どのように活用しているのか:
転職フェアのデメリット 「希望にあう企業が少ない」や「じっくり話せない」より多かった回答は?
ビズヒッツは転職フェアへの参加経験がある男女234人を対象に調査を実施し、その結果をランキング化した。メリットとデメリットは?(2021/7/12)

どんな苦労があったのか:
接客業から異職種に転職した理由 2位「勤務日時への不満」、1位は?
どんなきっかけで、接客業から異職種に転職したのか。経験者にアンケート調査を実施した。その結果は?(2021/7/9)

どんな不満があるのか:
車通勤のデメリット 3位「事故の危険」、2位「費用」、1位は?
車通勤のメリットとデメリットは何か? 車通勤の経験がある500人に聞いたところ、デメリット1位になったのは……。(2021/7/7)

引越し費用の平均は?:
“引越しを伴う転職で困ったこと“ランキング 3位「新しい土地になじむ」、2位「友人・知人がいない」、1位は?
ビズヒッツは、引越しをともなう転職の経験がある男女500人を対象に調査を実施。その結果をランキング化した。(2021/7/7)

雇用形態は「正社員」がトップ:
30代女性の転職理由ランキング 「収入」などを抑え1位になったのは?
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、30代で転職した経験がある女性を対象に「転職理由に関する意識調査」を実施した。(2021/7/6)

副業としてのニーズは高い:
若い世代の観光業界離れが加速? 転職時、他業界を希望する30代が61.3%
やまとごころキャリアが、サイト会員を対象に「観光業界で働くことへの意識調査」を実施した。(2021/7/3)

年収事情:
30歳で年収1000万円を狙える職種は? 企業の実名も公開
30歳で年収1000万円を狙える職種は? 転職サイト「OpenWork」に投稿された社員・元社員の口コミに基づき、オープンワークが公開した(2021/6/30)

保有数は1社が58.6%:
22年卒学生の38.3%が複数の内々定保有に「抵抗を感じる」 理由は?
他の学生や企業に対する影響を考慮する学生が多いことが明らかに。(2021/6/25)

仕事で不快なことは「マスク・消毒をしない」:
仕事を探している人の4割が「新型コロナの影響」 選ぶ条件に変化は?
総合求人サイト「イーアイデム」を運営するアイデム(東京都新宿区)が会員を対象に「仕事探しに関するアンケート調査」を実施した。(2021/6/23)

学情が調査:
企業が「SDGs」に取り組むと20代転職希望者の志望度は上がるのか?
20代転職希望者は、企業が持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいることを知ると「志望度が上がる」のか? 転職情報サイトを運営する学情(東京都中央区)が調査した。(2021/6/23)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(13)STEM教育(1):
プログラミング教育は「AIへの恐怖」と「PCへの幻想」を打ち砕く?
今回から「STEM教育」を取り上げます。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、デジタルやITの存在はますます大きくなっています。これからの時代、「デジタル=インフラ」として捉えることができなければ、生き抜くことができないと言っても過言ではありません。それを考えると、確かにSTEM教育は必須なのですが……。プログラミングの“酸いも甘いもかみ分けた”エンジニアとしての視点で、STEM教育を斬っていきます。(2021/6/18)

仕事が増えた:
「コロナ禍で仕事のストレス増」54% ストレスが増えた職種は?
コロナ禍で仕事のストレスが増えた人は、どのくらいいるのだろうか。転職サイトに登録しているユーザーに聞いたところ……。(2021/6/12)

バレた理由は?:
転職活動がバレて困ったこと 3位「詮索された」、2位「慰留された」、1位は?
ビズヒッツが、転職活動がバレた経験のある男女257人を対象に「転職活動に関する意識調査」を実施した。(2021/6/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。