ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「求人サイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「求人サイト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

デジタル人材不足を解決できるか? 「日本リスキリングコンソーシアム」参加の7団体スピーチから見えたもの
日本におけるデジタル人材不足が指摘されて久しい。2022年6月に発足した「日本リスキリングコンソーシアム」は官民共同でデジタル人材育成を推進する取り組みだ。「トレーニングプログラムの提供から就業支援まで」の包括的支援を強調する同コンソーシアムはデジタル人材不足の解決策を提示できるだろうか。(2022/7/6)

枠内に収める理由:
配偶者控除はどうしたらいい? 「見直すべき」6割
求人サイトを運営するビースタイル メディアは登録者に対し、「配偶者控除」をテーマとしたアンケート調査を実施した。その結果……。(2022/7/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
パソナの淡路島移転計画はどうなっている? 家族で引っ越した社員が語ったリアルな日常
パソナが着々と社員の淡路島移住を進めている。実際に働いている社員はどういったことを考えているのか。現地で増えている商業施設の状況も取材した。(2022/7/2)

国内IPOは上期ブレーキ中 公募割れは3割に
国内の新規株式公開(IPO)は2022年上期ブレーキが踏まれた。新規公開の件数は6月30日現在までで37社。上場を延期した件数は7社となった。1社あたりの発行総額(公募と売り出し金額の合計)は軽量サイズとなっている。(2022/7/1)

女の転職type調べ:
職場でのマスク着用はストレス? 「ニコニコしなくて済む」「近寄りたくない」の声も
キャリアデザインセンター(東京都港区)の運営する、女性の転職に特化した転職サイト「女の転職type」が職場でのマスクについてアンケート調査を実施した。(2022/7/1)

キャリアニュース:
「転勤は退職のきっかけになる」と64%が回答
総合求人サイト「エン転職」が「転勤」についてのアンケート調査結果を発表した。「転勤は退職のきっかけになる」と64%が回答し、2019年の同調査より5ポイント増加した。コロナ禍の転勤で特に苦労したことの1位は「人間関係の構築」だった。(2022/7/1)

AI×教育でミドル層の生徒を磨く 過去20年の記録で最適な学習ポイント導く スプリックス・常石社長
1校舎当たりの生徒数が最も多い個人指導塾「森塾」を運営、傘下に進学塾「湘南ゼミナール」などを置くスプリックスの常石博之社長は、AIを取り入れた教材開発などユニークな取り組みを進めている。(2022/6/29)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

学費は「出世払い」で エンジニア養成校「CODEGYM」が取り組むISAとは?
初期の費用支払いなし、いわゆる「出世払い」でエンジニアとなるためのカリキュラムを受講できるサービスがある。LABOT(東京都渋谷区)が運営する「CODEGYM(コードジム)」だ。初期費用のかからない「ISA」という支払い方法を使い、転職が成功したあとに、月額額面の10%を30カ月に渡って支払うという仕組み。(2022/7/4)

通勤がつらい:
仕事のストレスを感じている人は7割 理由の1位は?
エン・ジャパンは運営する派遣情報サイトで、「ストレスと解消法」についてのアンケート調査を実施した。仕事のストレスを感じている人は……。(2022/6/24)

エン・ジャパンが調査:
30〜40代での転職は収入にどう影響する? コンサルタントに聞いた「転職後の年収」調査
転職サイトを運営するエン・ジャパンが、「転職後の年収」に関する調査を実施した。(2022/6/24)

20代が目指したい役職、「主任・係長」が圧倒的1位──なぜ?
学情(東京都千代田区)は、20代の社会人を対象に「目指したい役職・ポジション」について調査を実施した。20代が目指す役職は「主任・係長」が44.5%で最多だった。その理由は?(2022/6/23)

なにもしない:
「ハラスメントを受けた」医師56%、具体的には?
職場で「ハラスメントを受けた」ことがある医師は、どのくらいいるのだろうか。求人サイトに登録している医師に聞いた。(2022/6/19)

責任のある仕事が嫌:
「将来、役職者になりたい」20代の2割 どこまで出世したい?
東晶貿易は自社で運営するメディアで、「出世欲に関するアンケート」を実施した。その結果、20代で将来役職者になりたいと考えているのは……(2022/6/17)

副業で求められるプログラミング言語ランキング 3位はGo、2位はPython 1位は? 複業転職サイト調査
プロダクト開発人材向けの複業転職プラットフォーム「Offers」を運営するoverflowは、同サービス上で副業や複業が決まった人数をプログラミング言語別に集計した結果を発表した。2位は「Python」、3位は「Go」だった。1位の言語は。(2022/6/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
イーロン・マスクは許さない? 世界で広がる「デジタルノマド」とは
コロナ禍で普及したリモートワークに関連して、「デジタルノマド」と呼ばれる働き方に注目が集まっている。観光業などが注目する「デジタルノマド」とは。(2022/6/16)

人材データの可視化が重要:
自分の適性を、会社は分かっていない──スキルを業務の割り当てに「活用されていない」と感じる人は約5割
ビジネスパーソンの約5割が、勤務先の業務アサインに「自身の人材データが十分に活用されていない」と感じている──こうした結果が、ビズリーチ(渋谷区)が運営するHRMOS WorkTech研究所の調査で判明した。(2022/6/15)

「勤務地を問わない」求人、コロナ禍前と比べ11.3倍に IT企業のエンジニア職で増加
勤務地を問わない新規求人数がコロナ禍前と比べ11.3倍に上昇した──転職サイトを運営するビズリーチは、こんな調査結果を発表した。2019年10〜12月と22年1〜3月の同サービス上に掲載する求人数を比較したところ、このような結果を得られたという。(2022/6/15)

“転職ネイティブ世代”の台頭:
入社直後に「転職サイト」に登録 過去最多に doda調べ
入社直後に転職サイトに登録した新入社員が過去最多――。そんな結果が、転職サービス「doda(デューダ)」の調査で分かった。同社は過去11年間のdoda会員登録者数のうち、新社会人で入社月の4月にdodaに登録した数を分析した。(2022/6/15)

女性に聞いた:
宝くじ、いくら当たったら仕事を辞める? 2位は「1億円」、1位は?
キャリアデザインセンターは、サイト会員の女性を対象に「宝くじと仕事」についてアンケートを行った。宝くじが大当たりしたら今の仕事を「辞める」と答えた人は39.4%だった。(2022/6/11)

ビズリーチ調べ:
転職を考える理由 2位は「経験・スキルが生かせていない」、1位は?
会員制転職サイトを運営するビズリーチは、キャリア観や転職に対する意識についてのアンケートを実施した。直近1年間で、85.1%が転職への意欲が高まったと答えた。(2022/6/7)

オリコン顧客満足度調査:
満足度の高い「転職サイト」ランキング2022 3位「マイナビ転職」、2位「doda」、1位は?
oricon ME(東京都港区)が「転職サイト」「転職スカウトサービス」「派遣情報サイト」「求人情報サービス」について満足度調査を実施した。(2022/6/3)

20代が希望する通勤時間は? 住む場所は「便利さ」を重視
転職サイトなどを運営する学情は、「通勤時間・住む場所」に関するアンケート調査を実施。20代に希望の通勤時間を聞いたところ……。(2022/6/2)

学情調べ:
企業が取り組むSDGsの17テーマ 学生が好印象に思う1位は?
就職情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)は、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、SDGsに関する調査を実施し、52.4%の学生が、普段の生活の中でSDGsを意識していることが分かった。(2022/5/31)

約75%が「転勤がない企業を希望」:
コロナ禍で加速した「転勤」への拒否感 20代を対象に調査
20代を対象に「転勤」に関する意識調査を実施した。75%以上が「転勤がない企業を希望」と回答している。コロナ禍で「転勤」に対する拒否感は加速。(2022/6/1)

早期離職の引き金に:
「こんなはずじゃなかった……」 新入社員を悩ます“ガチャ”の正体
「配属ガチャ」「上司ガチャ」に頭を悩ます新入社員が少なくない。特に、配属へのこだわりを持つ人は年々増えている。何が新入社員の不安を増大させているのか? トラブルを防ぐにはどうしたらいいのか? 人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説する。(2022/5/30)

三陽工業とダイキンに取材:
白髪のおじさんがキュートに踊る? 企業がTikTokをやってみて、分かってきたこと
TikTokで採用活動を行うのはアリなのか、本当に効果があるのか。大手空調メーカーのダイキンと、「おじさん」TikTokを運営する三陽工業に話を聞いた。採用広報のニュースタンダードを考える。(2022/5/27)

8割が「満足」:
「派遣で働く理由」ランキング、トップ3は?
エン・ジャパンは「派遣で働く理由」に関するアンケート調査を実施。その結果、派遣で働く理由のトップ3は……。(2022/5/25)

マイナビが調査:
正社員の初年度年収、平均454万円 1位「ITエンジニア」はいくら?
マイナビは運営する転職情報サイト「マイナビ転職」で「2022年4月度 正社員の平均初年度年収推移レポート」を発表した。正社員の初年度平均年収は454.7万円で、職種別では「ITエンジニア」が555万円でトップであることが分かった。(2022/5/26)

主婦1400人にアンケート:
ベビーシッターの仕事、主婦の4割が「興味あり」 トラブルへの懸念7割に
ビースタイルメディアは、運営する求人サイト「しゅふJOB」で、家事代行・ベビーシッターの仕事について意識調査を実施した。その結果、主婦の約4割が、家事代行・ベビーシッターの仕事に興味があることが分かった。(2022/5/23)

SNS世代の就活:
就活が「マッチングアプリ化」している? 就職人気企業ランキングに見るコロナ禍中のトレンド
就職人気企業ランキングの上位に共通することはあるのだろうか。調査担当者は「コロナ」「スマートフォンの普及」が影響していると話す。ランキング結果から見る就活の今を取材した。(2022/5/20)

Chromeゼロデイ脆弱性悪用 その狙いと手口【後編】
北朝鮮の攻撃者グループが悪用か 「Chrome」脆弱性を突く2種類の攻撃とは
北朝鮮の攻撃者グループが悪用したとみられる、「Chrome」の脆弱性「CVE-2022-0609」。実際の攻撃の手口として、Googleは2種類の攻撃を明かした。それぞれどのような攻撃なのか。(2022/5/20)

学情調べ:
対面での面接に自信がない学生が増加 コロナ禍の弊害か
2021年卒の学生から、コロナ禍でオンライン就活が主流になった。そんな中、対面での面接を苦手だと感じる就活生が増加している。なぜ、対面での面接を苦手と感じるのだろうか。(2022/5/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシア系ハッカー集団の手口はどうなっているのか? まるで“会社員”のように動く
ウクライナ侵攻に絡んでいるとされる、ロシア系サイバー攻撃集団の「Conti(コンティ)」。イスラエル発のセキュリティ企業「KELA」などへの取材を通じて、その実態に迫る。(2022/5/19)

エン・ジャパン調べ:
バイト探しで困ること、20代の1位は「やりたいバイトが分からない」
エン・ジャパンが、運営する派遣型のアルバイトを集めた求人サイト「エンバイト」にて「バイト探しの困りごと」についてのアンケート調査を行った。(2022/5/16)

IT業界の新卒就活、「安定していそう」な企業が人気 13年連続でランキング1位を獲得したのは?
楽天グループは、2023年卒業予定の学生を対象に実施した「楽天みん就 2023年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」の結果を発表した。ランキング1位は、2010年の調査開始以来13年連続1位の「NTTデータ」だった。(2022/5/12)

Q&A 総務・人事の相談所:
パフォーマンスが下がった社員 賃金は下げられる? 人間の心理「損失回避」に注意
「わが社には病気を患ったのを境に成果が下がった社員がおります。このような場合、賃金を下げる制度というものはありませんでしょうか?」 人事評価のプロの回答は?(2022/5/16)

「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
転職の回数は、ITエンジニアの年収にどんな影響を与えるのか──転職サイトを運営するgroovesがこんな調査のデータを公開した。エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。(2022/5/11)

カフェや託児所……物流施設、イメージ一新の狙い
物流施設に近年、変化が訪れている。フィットネスジムやレストラン、託児所などを備え、休日にはイベントも開催される。(2022/5/11)

仕事を探すコツは?:
コロナ禍で短期派遣の希望者が増加 派遣経験者の「希望の働き方」
エン・ジャパンが、派遣での仕事を探している918人に「希望の働き方」についてのアンケートを実施した。(2022/5/10)

企業人事担当者に聞いた:
企業が働き方改革で取り組んでいること、1位は「有給休暇取得の奨励」 効果は?
企業の人事担当者を対象に、働き方改革に関するアンケートを実施した。企業が働き方改革で取り組んでいることの1位は「有給休暇取得の奨励」だった。「社員の定着」と「生産性の向上」を図りたいと考える企業が多い。(2022/5/6)

女性677人に調査:
働く女性「ハラスメント感じた」8割超 過半数が我慢
女性向け転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)は、女性会員677人を対象に「職場のハラスメント」調査を実施した。何らかのハラスメントを感じたことがあるという人に、誰から感じたか聞いたところ、1位は「上司」(85.8%)だった。(2022/4/29)

また使いたい:
不採用で履歴書が返ってこない 「返して」の声
会社の求人に応募したものの、不採用になってしまった。このとき履歴書が返ってこないことがあるが、このことにどのように感じている人が多いのだろうか。(2022/4/27)

ユーザーファーストの源は「データ」:
PR:医療ITで社会課題を解決するやりがいとチーム開発の醍醐味(だいごみ)とは
ただ作るのではなく、なぜ作るのか、サービスやビジネス全体にどのような影響があるのか考えて物事に取り組む。そしてそれを明確に言語化する。私たちはこのチームで、日々成長しています。(2022/4/25)

コロナ禍で副業はじめた人は35% 得られた年収は?
エン・ジャパンは、副業に関するアンケートを実施した。その結果、35%がコロナ流行後にパラレルキャリアや副業を開始しており、得られる年収は「20万円未満」が最多となっていることが分かった。(2022/4/22)

キャリアニュース:
「コロナ禍のテレワーク」調査、テレワーク経験者は2019年の約10倍に
総合求人サイト「エン転職」が「コロナ禍のテレワーク」についての調査結果を発表。「テレワーク経験者」は31%で、新型コロナウイルス感染症拡大前の2019年と比べて約10倍に増加した。テレワークのメリット1位は「通勤ストレスがない」だった。(2022/4/21)

検閲員の過労死で見えた、中国ネット検閲のリアル クラウドとAIでは足りない理由
大手動画サイトで1人のスタッフが過労により亡くなった。彼の担当は動画検閲だったという。(2022/4/20)

セクハラ被害は25.4%:
「パワハラを受けた」女性は46.6%、加害者は?
職場でセクハラやパワハラを受けたことがある人は、どのくらいいるのだろうか。全国の女性に聞いたところ……。(2022/4/20)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒学生2万人の“志望IT企業ランキング” 3位はNTT東日本、2位は楽天グループ、1位は?
2023年に卒業予定の学生が志望するIT企業はどこか。就職サイト「ブンナビ」を運営する文化放送キャリアパートナーズが調査を行い、ランキングを発表した。(2022/4/18)

2000人に聞いた:
「登録制バイト」経験者に聞く よかったこと、よくなかったこと
派遣会社に登録して、仕事をする「登録制バイト」を経験したことがある人はどのくらいいるのか。エン・ジャパン調べ。(2022/4/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。