ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「求人サイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「求人サイト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Indeed Japanは事実関係を調査中:
「バイトル」運営会社が「インディード」のCMに注意喚起 YouTube上のCMは取り下げ
求人広告サイト「バイトル」を運営するディップが「IndeedのCMに関する注意喚起」という文書を発表した。これを受け、Indeed JapanはYouTube上で公開していた自社CMを取り下げた。Indeed Japanは現在、社内で事実関係を確認している。(2021/2/19)

制度あれば「利用したい」8割:
就活で「テレワーク」重視は6割 入社後の人間関係構築には不安も
学情が2022年3月卒業予定の大学生に調査した結果によると、就職活動でテレワーク制度があるかどうかを重視する割合が約6割に達した。一方、入社してすぐにテレワークで働くことには不安を感じる学生も多い。(2021/2/19)

キリンHD、新規事業開発に高度人材を副業兼務で募集
 キリンホールディングスは18日、傘下のキリンビールの新規事業開発に関連し、高度人材を本業を持つ人でも応募できるよう、業務委託契約での公募を始めた。(2021/2/19)

コロナ禍の人材採用7大トレンド【後編】
「AI」は人材採用にどう役立つのか? 「スキル・能力採用」の有効性は?
新しい技術は、企業の人材採用の在り方をどう変えるのか。人事部門の間で活用が進む「AI」技術と、スキルや能力を基にした人材採用の可能性を探る。(2021/2/19)

新サービス開発などを担当:
キリンが副業人材を公募 IoT、富裕層マーケティングの知見を活用、新規事業育成へ
キリンホールディングスは、同社として初めて副業人材の公募を始めた。新規事業の立案や育成に関わる人材を受け入れる。IoT領域とマーケティング領域を担うエグゼクティブ・アドバイザーをそれぞれ1人程度募集する。(2021/2/18)

企業選びの軸に変化:
コロナ禍の転職、企業選びの軸を1万人に聞いた結果 2位は「企業・事業の将来性」、1位は……
コロナ禍で企業選びの軸はどう変わったのか。人材サービスを手掛けるエン・ジャパンが調査を実施し、1万1536人から回答を得た。最も重視されているのは?(2021/2/18)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
【20年度中間結果】国内自動車メーカー売上高ランキング コロナが与えた影響は?
新型コロナウイルスの流行で幕を開けた2020年度。自動車販売は世界各国で落ち込んでおり、国内自動車メーカーも大きな打撃を受けていると報道されています。(2021/2/10)

21年3月卒:
「Web面接を経験」新卒の87% 面接時にうれしかったことは?
学情が21年3月卒業の大学生・院生を対象に「就職活動の振り返り」をテーマにした調査結果を発表。就職活動で、Web面接を経験した学生は87.1%だった。(2021/2/9)

どう乗り切ったのか:
コロナ禍での就活、Web面接だけで入社を決めた学生はどの程度いた? 独自の苦労も
コロナ禍での就職活動を振り返る。2021年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に調査を実施。どんな苦労があったのか。(2021/2/6)

入社後のイメージがつかめるか:
20代の転職で不安なことは? 3位は「企業になじめるか」、2位は「仕事内容が希望と合致しているか」、1位は……
20代の転職希望者はどんなことに不安を感じているのか。就職情報サイトなどを運営する学情が調査を行った。その結果は?(2021/2/4)

業種や職種別は?:
12月の平均初年度年収 前年比8.1万増加 コロナ禍で「経験者求人」増が影響
マイナビは、同社が運営する転職情報サイト「マイナビ転職」に掲載した求人の「平均初年度年収」の推移レポ―トを発表した。(2021/2/4)

22年卒は「巣ごもり需要」を意識:
就職人気企業ランキング 10年間でこんなに変化が 常連だった「メガバンク」や「航空」は……
就職情報サイトなどを運営する学情は、同社が実施する「就職人気企業ランキング」の過去10年の結果を比較し、その傾向を発表した。10年前と今、人気の企業に大きな変化があったようだ(2021/2/1)

コロナ禍でも企業はフォローを:
冬の賞与から1カ月、20代転職希望者の動きが活発化? 賞与と転職の関係
冬の賞与から1カ月以上が経過し、20代の転職希望者の動きが活発しているようだ。20代専門の転職サイト「Re就活」を運営する学情が「冬の賞与と転職」について調査した結果「賞与は転職を考えるきっかけになる」と考えている人が63.3%にのぼったことが分かった。(2021/1/28)

内定承諾前に知りたいことを「聞けなかった」が6割 その理由は?
転職サイト「bosyu Jobs」を運営するキャスターは、bosyu Jobsを利用する200人に「内定承諾時の納得度」に関するアンケートを実施。約6割が、内定承諾前に知りたいことを「納得できるまで聞けなかった」と感じていることが分かった。(2021/1/28)

調査で判明:
「Web面接だけでは熱意をアピールできない」 緊急事態宣言で20代転職希望者が危機感 
2回目の緊急事態宣言が発出された。20代の転職希望者はどんな不安や危機感を抱いているのか。調査で判明。(2021/1/23)

「30代の転職理由・失敗したこと」ランキング 過重労働・給料への不満目立つ
求人情報サイトを運営するビズヒッツが「30代の転職理由」を発表。1位は「待遇や職場への不満」だった。(2021/1/21)

モノづくり業界転職トレンド(28):
2021年の転職市場はどうなる?
新型コロナ感染症に振り回された2020年の転職市場。いまだ影響の大きいコロナ禍で、2021年の転職市場はどうなるのだろうか。2020年の振り返りと2021年の見通しについて、転職コンサルタントに話を聞いた。(2021/1/19)

調査で判明:
コロナ禍、20代の転職理由ランキング 3位は「企業・業界の先行き不安」、2位は「休日や福利厚生」、1位は……
コロナ禍で転職を検討している20代も多いのでは。就職情報サイトなどを運営する学情が調査を実施した。転職理由上位は?(2021/1/18)

対処法は?:
「仕事に行きたくない理由」ランキング 「やりたくない仕事がある」や「起きるのがつらい」を抑えて1位になったのは?
「仕事に行きたくない」と思うのはどんな時か。働く人はそんな時にどう乗り切っているのか。500人に聞きました(2021/1/15)

金融庁が抱える課題とは:
金融庁、DX人材を公募 「人間の力だけでは不正を見抜けない、金融庁も高度化する」
「金融DX」の推進を掲げている金融庁だが、金融庁がつかさどる行政手続きのうち、オンラインで対応可能な手続き種類は8.8%にとどまっている。金融機関との行政手続きの完全電子化を推進するため、DXに取り組む専門人材の公募を実施する。金融庁が抱える課題と、どのようにDXを進めていこうとしているのかについて、金融庁総合政策局の稲田拓司氏に伺った。(2021/1/14)

就職につながる支援を:
就職氷河期世代、非正規で働く半数が「正社員」を希望 “年齢の壁”の不安も
ディップが就職氷河期世代に当たる非正規就業者と無職者の就業意向に関する調査結果を発表。回答者の約5割は正社員としての就業を希望している。就職に当たっては年齢が壁になっていると感じている人も多かった。(2021/1/9)

金融庁、ビズリーチでDX人材公募 セキュリティアナリストなど3ポジション
金融庁は1月7日、金融のDXを推進する課長補佐級の人材の公募を、ビズリーチで始めた。セキュリティアナリストなど3ポジションで、専門的な人材を募っている。(2021/1/7)

22年卒に聞く「希望の就職先」、巣ごもり需要で食品・出版業界が人気 上位だったIT企業は?
学情が、2022年卒の就職人気企業ランキングを発表。1位は伊藤忠商事で、食品会社や出版社も人気だった。上位だったIT企業は……?(2021/1/7)

学情調査:
22年卒「就職人気企業ランキング」、男女別の上位は? 巣ごもり消費が影響
就職情報サイトなどを運営する学情は1月7日、2022年卒の学生を対象にした「就職人気企業ランキング」(男女別)を発表(2021/1/7)

マイナビ調査:
副業の月収、平均いくら? 希望と実態で「2倍以上」乖離
転職情報サイト「マイナビ転職」が、副業経験者などを対象にした調査結果を発表。希望の月収と実際の月収で大きな乖離があると分かった。(2021/1/6)

最も多く検索されたのは「SaaS」:
「DX」と一緒に検索されているキーワードとは ビズリーチが「レジュメ検索トレンドランキング2020」を発表
ビズリーチは「レジュメ検索トレンドランキング2020」を発表した。「SaaS」「クラウド」「DX」などの検索件数が2019年と比べて増加した。新型コロナウイルス感染症対策でDXが急速に進んだことが影響したとみられる。(2020/12/24)

ローソン、短期人材採用サービスを全国導入 人手不足解消を目指す
ローソンは、短期人材採用サービス「matchbox(マッチボックス)」の導入実験を開始した。(2020/12/22)

コロナも影響したか:
年末年始、「期間限定で働きたい」人が増加? コロナ禍で「すぐにお金が欲しい」
アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」の会員に「年末年始に期間限定で働きたいですか?」と質問。1年前の調査と比較して、働きたいと回答した人の割合が増加した。(2020/12/12)

モノづくり業界転職トレンド(27):
希望年収は伝えるべき? 納得できる年収で転職するためには
転職理由の代表格が「年収アップ」。だが面接の場で希望年収をいつ伝えるかなど迷うところだ。納得できる年収で転職するためのポイントについて、転職コンサルタントに話を聞いた。(2020/12/11)

就職で上京、孤独で泣き出す新人も:
「私、何もできていない」──在宅勤務で新入社員の不安が大爆発、解決したのは“全国をつなぐバーチャルオフィス”
コロナ禍をきっかけに在宅勤務が広がる一方で、多くの企業が課題に感じるのがコミュニケーション不足だ。エン・ジャパンでも特に営業担当の若手社員を中心に、慣れない在宅勤務で不安を感じるケースが多かったという。それを解決したのが“バーチャルオフィス”だ。活用することで情報交換が活発になり営業成績もアップしたというバーチャルオフィスの導入秘話を聞いた。(2020/12/10)

民間のIT人材の8割が「官公庁の仕事に興味あり」、うち3割が「副業・兼業」を希望 ビズリーチ調査
転職サイトを運営するビズリーチが行政のデジタル化に関連した仕事への意識調査を行い、民間のIT人材の約8割が「官公庁の仕事に興味ある」と回答した。(2020/12/7)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
押し寄せるEV化にコロナが追い打ち… 今、機械系エンジニアに転職先はあるのか?
オートモーティブ・ジョブズの自動車業界採用アナリスト 大熊文人が、キャリアに関するお悩みにお答えします。(2020/12/2)

1000万円超えなし:
年収500万円を超えるのは1% 介護業界の求人
介護業界で働く人の年収は、どのくらいなのか。求人サイトなどを運営しているNOWISTが調査したところ……。(2020/11/22)

モノづくり業界転職トレンド(26):
「最も採用したい一人」になるための、面接のポイント
採用のハードルが上昇する中、自分の強みや熱意を直接伝えられる「面接」が非常に重要になっている。面接において、企業側の視点や通過するために準備すべきことなどについて、転職コンサルタントに話を聞いた。(2020/11/13)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
【2020年版】自動車業界平均年収ランキング 8割が年収ダウンも、トヨタは14万円の増加
各社が公表している最新の有価証券報告書をもとに、自動車メーカー・自動車部品メーカー33社の平均年収ランキングを作成しました。(2020/11/11)

PayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」開催
ソフトバンクらは、福岡ソフトバンクホークスの2020年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」を順次開催。PayPayボーナスが当たるキャンペーンやセール・クーポン配布などを行う(2020/10/28)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
希望退職への応募に「待った」! 割り増し退職金に隠れた落とし穴
オートモーティブ・ジョブズの自動車業界採用アナリスト 関寺庸平が、キャリアに関するお悩みにお答えします。(2020/10/21)

将来が不安:
「副業をしたい」人は49%、会社は認めている?
現在、副業を希望している人はどのくらいいるのだろうか。転職サイトを利用しているユーザーに尋ねたところ……。(2020/10/17)

モノづくり業界転職トレンド(25):
自動車業界で求められるITエンジニア人材とは
CASEやMaaSなど“つながる自動車”の新潮流で、自動車業界はいま、ITエンジニアの採用が盛んだ。自動車業界がいま求めているITエンジニア人材について、転職コンサルタントに話を聞いた。(2020/10/16)

アルバイトの全国平均時給、9月は1117円 全エリアで前月を上回る
求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップは10月14日、「バイトル」に掲載された求人広告データをもとに、2020年9月のアルバイト時給データを発表した。(2020/10/14)

今日のリサーチ:
通年採用の課題は「学生の志願度(入社意欲)を上げるための最適なコミュニケーション設計」――ビズリーチ調査
企業の採用担当者を対象に、新卒採用に関して調査しています。(2020/10/13)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
【20年版】国内自動車メーカー売上高ランキング コロナが業績に与えた影響は?
国内自動車メーカーの2019年度売上高を調査し、ランキングにしました。(2020/9/30)

使い分けたい:
同僚とは「対面」、上司とは? 20代に聞く、コミュニケーションの方法
上司または同僚とのコミュニケーションは「対面」または「オンライン」、どちらを望む人が多いのだろうか。20代のビジネスパーソンに聞いたところ……。(2020/9/29)

キャリアニュース:
ミドル層の転職理由、コロナ禍前後で変化が「ある」が16%
転職サイト「ミドルの転職」が「転職理由」についてのアンケート調査結果を発表した。コロナ禍前後での転職理由に変化が「ある」と全体の16%が回答し、コロナ禍以前よりも企業に「柔軟な働き方への理解」を求める傾向が見られた。(2020/9/24)

キャリアニュース:
仕事探しをしている理由は「新型コロナの影響に関連あり」が53.1%
アイデムが「新型コロナウイルス感染症による仕事探しへの影響調査」の結果を発表した。仕事探しをしている理由に、新型コロナウイルス感染症の影響が「関連している」と53.1%が回答した。(2020/9/17)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
【2020年版】世界自動車メーカー販売台数ランキング|VWが4年連続の首位をキープ
世界の自動車メーカー20社を対象に2019年の販売台数を調査し、ランキングにまとめました。(2020/9/16)

専門家に聞く、SNS「裏アカ」特定サービスの注意点と問題点 「なりすまし」どう対応? 就職差別懸念も
企業の採用活動をめぐり、応募者のSNSのアカウントを特定するサービスが話題だ。調べられる側は匿名アカウントからでも名誉毀損などに注意して投稿をする必要があり、調べる側は就職差別にならないよう気を付ける必要がある。(2020/9/14)

勤務は週1回程度:
ダイハツ、「副業・兼業人材」を公募 外部の知見を生かして新規事業拡大へ
ダイハツ工業は、「副業・兼業人材」の公募を始めた。まずはMaaS(Mobility as a Service)を中心とした新規事業分野で、知見や経験を生かして活躍できる人材を求めている。(2020/9/11)

モノづくり業界転職トレンド(24):
自動車業界経験者の転職に変化が起こっている
同業界内での転職が多かった自動車業界。だが最近は自動車業界から他の製造業にキャリアチェンジする人が増えつつある。変化の背景や現状、転職の可能性について、転職コンサルタントに話を聞いた。(2020/9/11)

どんな不満?:
転職調査、6割が「コロナ禍で転職意向が高まった」 目立ったのは自社への「不満」
9月4日、日経HRが転職に関する調査結果を発表した。約6割が、コロナ禍で転職意向が高まったと回答し、理由には「自社への不満」が目立った。どんな不満が挙がったのか?(2020/9/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。