ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年05月11日 07時00分 UPDATE

ソニー、320億円の営業黒字に ゲーム事業で製造コスト削減、VAIO好調

ソニーが2期ぶり営業黒字へ。ゲーム事業の製造コスト削減などが想定以上に進み、VAIOも好調。

[ITmedia]

 ソニーは5月10日、2010年3月期の連結営業損益(米国会計基準)が320億円の黒字になる見通しだと発表した。従来予想は400億円の赤字だった。営業損益の黒字は2期ぶり。

 ゲーム事業で営業経費・製造コスト削減が想定以上に進んだ上、VAIOが好調でネットワークプロダクツ&サービス分野で営業損益が100億円改善する見込み。ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの業績も想定を上回り、持分法投資損益が約100億円改善する。

 修正後の予想は、売上高が7兆2140億円(前回予想は7兆3000億円)、税引き前損益は270億円の黒字(前回予想は400億円の赤字)、純損益は410億円の赤字(同700億円の赤字)。

関連キーワード

黒字 | ソニー | VAIO | コスト削減


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.