ニュース
» 2010年05月20日 22時46分 UPDATE

初音ミクが「CGMソーシャルゲーム」に モバゲーで育成シミュレーション

初音ミクがモバゲーでソーシャル育成シミュレーションゲームに。CGMクリエイターによるコンテンツを取り込んでいく「日本初のCGMソーシャルゲーム」だ。

[ITmedia]
photo ゲーム画面

 クリプトン・フューチャー・メディアは5月20日、ボーカロイドキャラクター「初音ミク」などを育成するソーシャルゲーム「初音ミク ボカロ×ライブ!」をモバゲータウンで公開した。クリエイターが作成するコンテンツをゲーム中に取り入れていく「日本初のCGMソーシャルゲーム」だとしている。

 ユーザーはプロデューサーとしてボーカロイドキャラクターを育成し、ファン数を増やしていく。「レッスン」を重ねてステータスを強化し、定期的に開催される「コンサート」に挑戦。ミニゲームによるオーディションを勝ち抜くとコンサートに出場でき、ほかのユーザーと競い合える。また1対1で気軽に対戦できる「ライブバトル」も楽しめる。

 各キャラは、「ニコニコ動画」などで実際に公開された楽曲をアイテム「持ち歌」として装備。持ち歌によってさまざまな能力を発動するという。

 当初は初音ミクのみだが、今後「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」が登場する。また今後アップデートで実装するアバター着せ替え機能や装備アイテムの追加機能などは、CGMクリエイターと協力して配信していく予定。

 基本料金は無料。モバゲー会員登録が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -