ニュース
» 2010年05月28日 18時16分 UPDATE

ねとらぼ:「lPad」「APad」もあるぞ! 中国の“iPadっぽい何か”は健在です

5月28日、日本はiPadフィーバーにわいた。米国発売前からiPadの偽物が出回っていた中国。ECサイトを検索すると、「APad」や「lPad」などさまざまな“iPadっぽい何か”がヒットした。

[ITmedia]

 5月28日、日本はiPadフィーバーにわいた。そういえばお隣の中国では、米国発売前からiPadの偽物が出回っていたが、今はどうだろう。中国最大のECサイト「Taobao」で調べてみたところ、iPadっぽい端末をたくさん発見。「APad」や「lPad」(エルパッド)など、怪しげなネーミングのものもあった。


画像 山寨(ノンブランド)iPadたち
画像
画像

画像
画像
画像

画像 APadはAndroid搭載らしい

 Taobaoで「iPad」を検索すると、関連検索で「山寨(ノンブランド)ipad」や「国産ipad」という怪しげな単語が出てくる。

 山寨ipadをクリックすると、iPadっぽい何かがずらり。どれもタッチパネルのタブレット端末(たぶん)だが、ボディデザインや画面のレイアウト、色などが微妙に(orかなり)違う。画面サイズは7インチ、Android OS搭載をうたっているものも多い。


画像画像画像 lPad(エルパッド)はWindows搭載らしい

 「APad」で検索してみても、Android搭載のiPadっぽい端末が出てきた。「Android Pad」ってことでしょうか。「lPad」(エルパッド)だと、Windows搭載のiPadっぽい端末がヒットした。

 少し検索しただけでこれだけ出てくるのだから、中国ではさまざまなiPadっぽい何かが出回っているのかもしれない。ハードからOSまで、その多様性にはちょっと驚いた。

関連キーワード

中国 | Android | 検索 | Taobao | タブレットPC | ねとらぼ | iPad


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -