ニュース
» 2010年06月01日 20時18分 UPDATE

ねとらぼ:絶対に負けられない戦いが、2ch実況鯖にある W杯前にリプレース作戦

「鯖」ではなく「鰯」などと揶揄された2ch実況サーバがリプレース。従来の11台をスペシャルな1台に集約、ワールドカップという「絶対に負けられない戦い」に臨む。

[ITmedia]

 掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)の実況サーバがこのほどリプレースされた。ハードの故障などで能力がピーク時の半分以下に落ちていた旧サーバ群を、SSDを採用した1台のスペシャルサーバに統合。間もなく開幕するサッカー・ワールドカップという「絶対に負けられない戦い」に臨む。

photo 1日午後8時5分の「live28.2ch.net」(tiger3551.maido3.com)

 実況サーバ(「実況鯖」とも)は、テレビ視聴やスポーツ観戦などと同時にコメントなどを書き込むための「実況」系掲示板を支えている。人気番組やビッグイベントでは短時間に書き込みが集中するという特殊な条件に対し、これまでは「最強」とうたわれた最大11台の通称「雪だるまサーバ群」で対応してきた。

 ところがハードの故障・引退が続き、能力は往事の半分以下に落ち込んでいたという。昨年9月の「天空の城ラピュタ」再放送時には肝心の「バルス」前にあえなく陥落し、5月5日のNHK-FM「アニソン三昧」、30日のサッカー・日本対イングランド戦という実況的大イベントでも断続的にダウン。「住民からは『鯖』ではなく『鰯』だと揶揄されていた」(ある名無しさん)という。

 このため始動したプロジェクト「新作戦『一羽の鴎』」では、11台の実況系サーバを1台に統合。新サーバ「live28.2ch.net」として、各「番組ch」など実況26板が収容された。

 2chサーバを提供するBIG-server.comによると、Core 2 Quad Q9550&8GバイトメモリによるFreeBSD+Apacheサーバで、SSD(80Gバイト)を採用しているのが特徴だ。2chサーバはSSDサーバへのリプレースを順次進めており、live28はSSDサーバの7号機。これまでのノウハウから、データはSSD、システムはHDDというハイブリッド構成とした上、突発的なアクセス増大に対応できる実況向けスペシャルセッティングも施されている。ネットワークは1Gbpsの完全帯域保証だ。

 まず乗り切るべき当面の大イベントはW杯。この結果を踏まえて微調整を行い、さらなる新サーバの投入も検討するという。カモメ(鴎)だからなのか、運営側は新サーバを「海のものとも山のものともつかぬ」と考えているとかで、従来のサーバ群も当面残す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -