ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アニソン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アニソン」に関する情報が集まったページです。

「オーイシ×仲村の想い出アニソン同好会」リアイベが3月開催 伊藤昌弘&小林裕介&白井悠介&直田姫奈&田所あずさがゲスト出演
2023年11月に続く第2回目。ところざわサクラタウンで3月30日開催。(2024/2/6)

アニメ「ちいかわ」にヒーロー“むちゃうマン”登場 テーマソングはまさかの影山ヒロノブ「僕が歌わなきゃと、本能が叫びました」
にゅう さん きんッ。(2024/1/30)

「驚きの方が!!」 きただにひろし、「ONE PIECE」初代主題歌「THE FIRST TAKE」初披露で反響に驚き
記事執筆時点で250万回再生を超えています。(2024/1/11)

「遠くない未来で、またお会いしましょう」 藍井エイル、所属事務所&レーベル卒業 活動休止明けず今後は「ゆっくりと活動」
2023年1月から活動休止のまま事務所を離れることに。待ってる!(2023/12/31)

大型新人アイドル、メンバーに続いて大物プロデューサーが契約違反で解任 不祥事続き動揺広がる「どうなってんの」
現体制楽曲の終了はかなりの覚悟。(2023/12/26)

大型新人アイドル、ステージ活動歴3カ月半で“信義を裏切る行為”理由に脱退 本人は「自己嫌悪でいっぱい」
何が起こったのかは明らかにされず。(2023/12/15)

逢瀬アキラ、4人の“激推しメンバー”と最強ライブ 過去最高の盛り上がりだった「#赤フェス」をレポート
夢乃ゆきさん、ニノミヤユイさん、櫻川めぐさん、米倉千尋さんの豪華メンバーが出演!(2023/12/11)

鈴木愛理、“ラムちゃんの概念”コスが電撃くらいたいほどキュート 「やられに行くわ」「この鬼はどこで会えますか?」と大反響
令和「うる星」ED曲歌唱時の衣装。(2023/12/7)

「ペッパー」が踊るナイトクラブ、渋谷に爆誕 有名店のラーメンや寿司も楽しめる
ソフトバンクロボティクスが、ロボット「Pepper」と踊れるクラブ「CLUB THE PEPPER」を、12月8日から営業する。2019年にオープンした、人とロボットが共に働くカフェ「Pepper PARLOR」の夜の業態をアレンジしてスタートする。(2023/12/6)

「推しの子」アイ×鈴木愛理のコラボCMに「リアルとフィクションの最強アイドル共演」「何この最高すぎるCM」の声 Amazon Music
2人のチェキ風カードを持ち帰れるピールオフ広告も登場。(2023/11/13)

スピン経済の歩き方:
「スナック」がニッポンの成長産業になる、これだけの理由
スナックが注目を浴びている。日本人というよりも、外国人観光客が「日本文化」を楽しむために、スナックツアーが盛り上がっているそうだ。人口が減少していく日本で、スナックは成長産業になる……?(2023/10/18)

鈴木愛理、「サインはB」パフォーマンスで大石昌良へ露骨な塩対応 本人が明かした納得の理由に「把握されてるの笑った」
なるほどの理由。(2023/10/2)

初音ミク(16)、16周年を迎える 誇張なく世界を変えた歌姫のこれまで
歌声合成ソフト「VOCALOID」用音声ライブラリ「初音ミク」が発売16周年を迎えた。“歌う機械”ひいてはDTMの歴史を変えたといって本当に過言ではない彼女について、その歴史を振り返ってみる。(2023/8/31)

「ギルティクラウン」発のユニット「EGOIST」活動終了を発表 ネットでは別れ惜しむ声「とても悲しい」「ありがとうございました」
10月にはラストライブ開催も発表されました。(2023/8/26)

オーイシマサヨシ、鈴木愛理とハートを作ろうとしたら…… まさかの“おちゃめな裏切り”に「最高」「胸が痛いwwwww」
ネット上で流行している「片思いハート」になってしまいました。(2023/8/21)

ギターのテーマパーク:
フェンダーが表参道に旗艦店オープン “楽器の聖地”御茶ノ水を選ばなかった3つの理由
フェンダーが目指す今後のビジョンについて、フェンダーミュージック アジアパシフィック統括のエドワード・コール社長と、ジョルジオ・グエッリーニ財務責任者に聞いた。(2023/8/19)

岡部閏『グッド・ナイト・ワールド』がネトフリアニメ化、10月12日から独占配信
主題歌はVTuberグループ「にじさんじ」所属の葛葉、Nornisが担当。(2023/7/31)

パリの日本大好き祭り「Japan Expo」で熱狂を感じてきた 会場&コスプレレポート
「Japan Expo」はコミックマーケットというよりはニコニコ超会議のような感じでした。(2023/7/21)

『推しの子』作画担当、アニメ後に増えた子ども世代読者を懸念「親御さんのチェックやケアの元」 過去作も“大人向け”
ネットでは配慮への共感も。(2023/7/13)

前代未聞だろ!? アイマス声優・山本希望、第1子の早産報告は“得意のラップ” 9時間かかった難産のバキ風ルポも
母子ともに今は健康だそうです。(2023/7/8)

Z世代が選ぶ:
2023年上半期好きなアニメ主題歌 『鬼滅の刃』オープニングを抑えた1位は?
日本語入力、きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ日本法人(東京都港区)は、「Z世代が選ぶ!!2023年上半期好きなアニメ主題歌TOP10」を発表した。(2023/7/4)

「アニサマ」、遠藤正明が12年ぶり、松本梨香が7年ぶりの出演へ
「マサヨシがめがねを忘れた」はアニサマ初出演。(2023/6/16)

夏の風物詩アニメが今夏も! 「股間戦士エムズーン」が安定の中毒性
夏が来れば思い出す、あのかゆみと……エムズーン!!(2023/6/13)

鈴木愛理、「アイドル」歌唱動画の爆速100万再生突破に“ガクブル” はじめしゃちょーも「すごすぎです」と反応
やっぱり生粋のアイドルだな!(2023/6/11)

「超合金 マジンガーZ」50年目の大変革 新素材で「理想的なブレストファイヤーできた」
2024年に発売50周年を迎える「超合金」に記念碑的なアイテムが登場する。担当者は「50年めにして初めて、ブレストファイヤーを理想的に光らせることができました」と感慨深げに話す。(2023/6/10)

大阪進出も:
「オタク女性専門パーソナルジム」が人気、どんなところなのか?
世界中のオタクに美と健康を届けたい――。オタク女性専門のパーソナルトレーニングジムとは、どんなところなのか。取材したところ……。(2023/5/29)

声優の茅原実里、歌手活動を再開へ デビュー20周年を控え決意 8月にソロライブを開催
みのりんありがとう!(2023/5/19)

アタック西本が「可愛くてごめん」の替え歌「角刈りでごめん」を披露 → まさかのデカビタCのPRで「公式が迷子」と話題
将棋の「角」になった西本さんが当たるプレゼントキャンペーン動画。いったい何を目指しているんだ……。(2023/4/25)

オーイシマサヨシ、ファンのキレキレダンスに笑ってしまい歌がヘロヘロに 「これは笑うのも仕方ない」「次回は彼らをバックダンサーに」と話題
前列で見てた人、「何で笑っちゃったんだろう」みたいになってたのでは。(2023/3/14)

第18回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「婆ちゃんが 推しのうちわで サンマ焼く」
大賞を受賞した作者のコメントにほっこり。(2023/3/10)

急逝した黒崎真音さん、多くのアニメ主題歌を担当 「禁書目録」「灼眼のシャナ」アニメ界からも追悼の声
持病の悪化のため逝去したことが伝えられていました。(2023/3/1)

アニソン歌手の黒崎真音さんが急死 神田沙也加さん死去時「わたしは死ぬわけにいかない」と遺志継ぐ決意、ユニットで活動
持病の悪化により2月16日に急逝。(2023/2/28)

バーチャル空間でのクラブイベントが人気加速中! 第一人者DJ SHARPNELに聞く、インターネットとVRのDJ30年史
VRのクラブなら、おうちから0秒で遊びに行けます。(2023/2/20)

水の音だけで「可愛くてごめん」を演奏してみた → クオリティが高すぎて「マジですごい」「自分だったら倒れてる」と驚きの声
音がクリアで心地良い……!(2023/2/6)

水木一郎さん、生前の節分で“はしゃぐ元気な姿”に反響 「カッコイイなぁ!」「これで鬼も退散ですね」
生前の楽しそうな水木さん。(2023/2/3)

「沼ってな 200種以上 あんねんで」 第18回「オタク川柳」投票受付がスタート 最終選考を突破した20作品を公開
毎年恒例のオタク川柳、今回も力作揃い。(2023/1/30)

Amazonの“史上最高”のスマートスピーカー「Echo Studio」 オーディオ初心者が使ってみると……?
2019年12月に発売されたAmazonのスマートスピーカー「Echo Studio」は、2022年10月にアップデートと新色が投入されるなどいまだに“現役の”フラグシップモデルである。オーディオ初心者でも、その力強さは感じられるのだろうか。ちょっと試しに使ってみようと思う。(2023/1/27)

藍井エイル、体調不良で一時活動休止へ ファンからはエール相次ぐ「ゆっくり休んで」「ずっと待ってる!」
中期的な治療や療養が必要になり再びの休養へ。(2023/1/19)

オタ芸イベントの様子が「本当に令和か?」と大反響 大勢が「リズム天国」の曲を熱演し作曲のつんく♂もびっくり
かーもねっ! ハイ!(2023/1/16)

水木一郎さん、没後初の誕生日に“愛伝える姿”が公開 「永遠に忘れることはない」「熱い男は健在」とファン感動
愛してるゼーット!(2023/1/8)

10代・20代は『神っぽいな』が首位:
2022年、カラオケ年間ランキング 今年、30〜50代が最も歌った曲とは?
2022年、カラオケで歌われた曲ランキングが発表された。10〜60代のそれぞれが歌った曲が、ランキング形式で明らかになっている。30〜50代の1位を獲得した曲とは?(2022/12/29)

アニソンをタイトルだけ見て交互に歌う 「うますぎ」な歌唱対決に35万いいね
驚異的な歌唱力と引き出しの豊富さ。(2022/12/28)

【2022年】12月のエンタメトレンドまとめ(アニメ・漫画編)
12月の話題を随時更新。(2022/12/16)

アニソンの帝王・水木一郎さん、肺がんのため74歳で死去 「生涯現役」10日前のラストライブでも笑顔絶やさず
アニキ……。(2022/12/12)

ROLAND、“サッカーを知らない人”へのW杯PK解説が奇抜すぎ 初対面の相手と「カラオケ行ってうまぴょい伝説」「一体誰ができる!」
「例え方、もっとあったやろ」の一方で「同感です」の声続出。(2022/12/9)

30年以上愛されるIP作り:
ファイナルファイトが導いた「ストII社会現象」 高コスト開発でメガヒットを実現した社内風土
『ストリートファイターII』の開発に携わったカプコンのクリエイター岡野正衛(SHOEI)さんによると、当時画期的だったシステムや動きを実現できた背景には、1989年のゲーム『ファイナルファイト』の大ヒットがあるという。なぜ『ストII』は当時、高いクオリティーを実現できたのか。(2022/11/17)

作曲家の田中秀和、10代女性への強制わいせつ未遂容疑で逮捕 10月開始アニメ主題歌も担当
アニメ「Wake Up, Girls!」「這いよれ!  ニャル子さん」など多数作品の楽曲を担当。(2022/10/25)

JOYSOUND運営会社が発表:
過去30年、カラオケで歌われた曲ランキング 3位「ハナミズキ」、2位「小さな恋のうた」 1位は?
JOYSOUNDを提供しているエクシングが、過去30年のカラオケ人気曲ランキングを発表した。1990年代から2020年代までの各年代や、アーティスト別、アニソンなど、さまざまなジャンルに分けてランク付けしている。(2022/10/22)

「水星の魔女」主題歌をファミコン風にアレンジ 「ガチャポン戦士」風に仕上げた動画が懐かしいけど新しい
もしも水星の魔女が1980年代のアニメだったら……?(2022/10/24)

22年7月放送開始の夏アニメ作品が対象:
夏アニメのカラオケランキング 3位「花の塔」、2位「よふかしのうた」、1位は?
調査期間は7月1日〜9月30日、バージョンが複数ある楽曲は同一曲として集計している。(2022/10/14)

PR:アニソン animero mix アニメソングのダウンロード、無料視聴、ランキング


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。