ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「脱退」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「脱退」に関する情報が集まったページです。

どうかしているゲームの世界:
薪割り、心霊写真、ボールペン工場…… 電気グルーヴが手掛けたまぎれもない怪作「グルーヴ地獄V」を語ろう
薪割りは評価したい。(2020/1/25)

[ALEXANDROS]庄村聡泰が“勇退” 局所性ジストニアのため休養中で「活動を継続していくことが困難」
今まで感動をありがとうございました!(2020/1/24)

平手友梨奈「グループを離れることになりました」と自身の言葉で欅坂46脱退を報告 理由は「今は話したいとは思わない」がいつか話せたらと含み
平手さんがグループ脱退を発表したラジオ番組で選んだ曲は「黒い羊」。(2020/1/23)

“奇跡の1枚”を「超えたい」――高石あかり、舞台「鬼滅の刃」禰豆子を演じるまで グループの危機から卒業、17歳の覚悟語る
奇跡の1枚から飛躍の年を振り返りました。(2020/1/20)

AAA、年内で活動休止を発表 約4年前から話し合い重ね「『思い』のバランスが取りきれなくなった」
そんな……。(2020/1/15)

分裂に貿易摩擦:
変化に見舞われた2019年のサプライチェーン
2019年のエレクトロニクス業界のサプライチェーンは、たった1年の間にかなりの混乱状態に陥った。かつてはこのような状況に達するまでに、数十年間かかっていたというようなレベルだ。(2020/1/8)

第70回NHK紅白歌合戦:
ジャニーズ撮影OK、午前2時から待機する報道陣、1日増えたリハーサル 記者が振り返るNHK紅白歌合戦2019取材
会社の垣根を越えて報道陣同士が協力する場面も。(2020/1/4)

アイドルグループ「ZOC」兎凪さやかが未成年飲酒と喫煙で脱退 ファンからは悲鳴と賛否
「脱退は厳しい」とする声や「仕方ない」という声も。(2019/12/23)

KubeCon+CloudNativeCon North America 2019報告(1):
「クラウドネイティブは、新たな段階に入った」、その意味は
2019年11月にCloud Native Computing Foundation(CNCF)が米サンディエゴで開催した「KubeCon+CloudNativeCon North America 2019」は、約1万2000人を集めた。今回のイベントのテーマは何なのか。CNCFのCTO(最高技術責任者)であるクリス・アニズィック氏に聞いた。(2019/11/27)

元「Dream」長谷部優が結婚、お相手の新田健太は「仮面ライダー」シリーズなど出演のアクション俳優
末永くお幸せに!(2019/11/24)

古田拓也「今更聞けない金融ビジネスの基礎」:
トヨタやソニーも過去に失敗 異業種の証券会社設立、成功のカギとは?
昨今、異業種からの証券事業参入が相次いでいる。しかし実は、異業種の証券事業参入は90年代末から00年代半ばにかけて度々みられた現象で、当時の大半の新規事業者は撤退を余儀なくされた。証券会社さえ作れば成功するという想定では足りず、証券事業を通じて本業の付加価値増加を伴うサービスであることまで求められる。(2019/11/22)

倖田來未、東方神起の2人との親密3ショットを投稿 「最倖な写真」「家宝です」「鳥肌立ちました!」とファン反応
倖田さんと東方神起は12年前に楽曲でのコラボも。(2019/11/21)

リクナビ運営元に「Pマーク」取り消し措置 “内定辞退予測”を問題視
JIPDECがリクルートキャリアのプライバシーマークを取り消した。学生の内定辞退率を予測して他社に販売するサービス「リクナビDMPフォロー」に個人情報の取り扱い不備があったと判断したため。同社はJIPDECの認定個人情報保護団体からは脱退しない。(2019/11/14)

製造マネジメント インタビュー:
急速な合従連衡と混迷極まる地政学的リスク、自動車業界のゆくえを聞く
自動車業界の再編が加速している。直近の動きを振り返ると、2019年10月30日には日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワ、日信工業が経営統合を発表。続く同月31日にはFCAとGroupe PSAが、さらに続く11月1日にはアイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュが経営統合に向けて基本合意したことを相次ぎ発表した。(2019/11/14)

生後5日で里子に出した13歳の娘からの「会いたい」という連絡 うろたえる相談者の本音は……「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「会いたくない」。(2019/11/5)

リブラ計画は「リスキー」 「稼働するか分からない」 ザッカーバーグ氏
 【ワシントン=塩原永久】米交流サイト大手フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は23日の米下院公聴会で、暗号資産(仮想通貨)の「リブラ」を発行する計画が「リスキーだ」と述べた。通貨としての仕組みが複雑なため「稼働するか私も分からない」と言及し、早期の事業化に慎重な考えを示した。(2019/10/24)

元KARA・ハラ、親友ソルリを追悼「あの世ではジンリがやりたいように」 日本人ファンからは心配の声あがる
ネット上では「悪質コメントに殺されたと言っても過言じゃない」という声も。(2019/10/15)

デジタル通貨「Libra」協会からVisa、Mastercard、Stripe、eBayも脱退
Facebookが立ち上げた暗号通貨「Libra」の運営団体から、決済企業のVisa、Mastercard、Stripe、Mercado PagoとeBayが脱退すると発表した。これで先週脱退したPayPalを含め、初期グループ28社中6社が抜けたことになる。(2019/10/13)

Libraを脅威と見る各国 それでも「ダメ」と言えない理由
結局のところ、投機資産として使われる従来の仮想通貨に対し、Libraは本当に使われるかもしれない仮想通貨だ。だからこそ、各国の金融当局はLibraへの警戒を強めるが、Libraが解決しようとしている「皆のための安価、簡便な支払い決済、送金手段の提供」は現代の金融の根本課題でもある。(2019/10/11)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「セクシー大臣」を騒ぎ立てる“ジジイの壁” 失われる日本の競争力
小泉進次郎環境相の「セクシー」発言が話題になったが、そんなことを言っている場合ではない。かつてリーダー的立場だった「地球温暖化対策」で、日本は世界から取り残されている。“前例主義”から抜け出さないと、日本の競争力はどんどん失われていく。(2019/9/27)

よるドラ「だから私は推しました」今夜最終回 ハナのいじめ疑惑真相と花梨の脱退理由にドン引き、ハッピーエンドってある?
サイコパスな部屋に監禁!? 嘘回想シーンにまた騙された。(2019/9/14)

堀江貴文の『捨て本』【前編】:
ホリエモンが「東大卒ブランド」を捨てた理由――私はこうして起業家人生をスタートさせた
本当にそれは必要ですか? 経営者としての「ホリエモン流」人生哲学。ビジネスにまつわる「捨てる」ことの意義を、3回に分けて紹介していく。前編は東大を中退し起業家人生をいかにスタートさせたのかをお届けする。(2019/10/26)

「一つ一つ素敵な思い出ばかり」 療養中の「HY」宮里悠平が脱退、ファンに19年間の感謝を伝える
宮里さんは5月から療養中でした。(2019/9/5)

「あいつとの信頼関係は、もう築けません」 ASKA、チャゲアス脱退で胸中明かす 現在Chageとは没交渉に
「オレは、別にアイツが嫌いなわけではないよ」とも。(2019/8/25)

NHKよるドラ「だから私は推しました」 札束勝負の投票企画、過酷なギャラ問題……アイドル業界とオタ活の巨大な暗黒面に斬り込む4話
推しの夢のためにエロいバイトをはじめるオタクの気持ちが分かりすぎてつらい。(2019/8/24)

黒木華「凪のお暇」5話で三角関係は四角関係に移行? 今夜はメンヘラ製造機ゴンが壊れる番か
「なるほどー!」と叫ぶ慎二、「胸がチクッとする」とゴン。(2019/8/23)

顧客の共感を呼ぶSNS活用:
ゆうこす流Instagram活用、D2Cでビジネスを始める企業が必ず知っておきたいこと
D2CブランドがInstagramを活用すべき理由とその効果的な使い方について、モテクリエイターゆうこす(菅本裕子)さんに学ぶ。(2019/7/28)

ゆうこす、頭部強打で吐き気&けいれん 救急車を呼ばせたSNSの力に感謝「みんなが教えてくれたおかげ」
無事でよかった……。(2019/6/3)

「この4人のまま、きのこ帝国の時間を止めたい」 きのこ帝国が無期限の活動休止へ
ベース谷口滋昭さんは家業を継ぐ考え。谷口さんの籍を残したままバンドの活動を休止するとのこと。(2019/5/27)

旧友からLINEで「飲もう♪」……これってマルチ商法? 記者の“奇妙な体験”
近年、LINEなどのSNSを活用した「マルチ商法」の勧誘が増えている。筆者も、疎遠だった友人からLINEで飲み会に誘われ、参加した結果、もうけ話を持ちかけられた経験がある。本記事では、筆者の体験談を基に、あやしい勧誘の特徴を探る。(2019/5/27)

最上もが&夢眠ねむの“元でんぱ組”ショットが実現! 約2年ぶりの交流にファン感動「だめだ、涙が止まらない」
これは感動。(2019/5/15)

「僕達にとっては青春そのもの」 解散したJanne Da Arcのyasu、あらためて明かした心境にファン涙
4月1日に解散を発表していました。(2019/4/18)

Google、AI倫理諮問委員会「ATEAC」解散 メンバーに問題ありとの反対を受け
Googleが、AI倫理原則順守目的として3月末に立ち上げた外部諮問委員会ATEACを早々に解散する。メンバーとして反LGBTQ発言を繰り返す保守系シンクタンクの所長やかつて米軍からドローンの仕事を請け負った企業のCEOを指名したことに内外からの批判が高まっていた。(2019/4/5)

GoogleのAI諮問委員会ATEACに「待った」 反LGBTQなメンバー除名の署名運動
GoogleがAI倫理を守る目的で立ち上げた諮問委員会ATEACのメンバーとして、保守系シンクタンクの所長を指名したのは不適切だとして、Google従業員有志が除名を求める署名運動を開始した。(2019/4/2)

Janne Da Arcが解散 ka-yuさん宛の内容証明郵便「事実なら社会的正義から著しく反する」
裁判に至る可能性も示唆。(2019/4/1)

「俺たちの音楽に触れてくれた人々へ」 中村正人、ドリカム結成30周年に感謝 元メンバー西川隆宏も祝福
公開された写真は3人時代のワンショット。(2019/3/22)

マシーナリーともコラム:
「ホフホフ熱い……」 『美味しんぼ』1〜111巻から海原雄山がかわいいシーンを独断で選ぶ
おじいちゃん、『美味しんぼ』の話はこの間やったでしょ。(2019/3/19)

アイドルグループ「9nine」が活動休止 4月6日のライブ以降は個人活動を軸に
2018年12月に台湾での冠番組が始まったばかりでした。(2019/2/27)

FacebookのファクトチェッカーからSnopes.comが脱退「負担が大きすぎた」
Facebookがフェイクニュース対策の一環として2016年に立ち上げたサードパーティによる投稿のファクトチェックプログラムから、米ファクトチェックサイトのSnopes.comが脱退した。有償で従事したが、負担が大きすぎたとしている。(2019/2/3)

嵐「活動休止」で再確認した“聡明さ” 1月27日の嵐がスゴかった3つのポイント
寂しい、でもすごい。(2019/1/28)

知財ニュース:
TPP発効による知財への影響は?「国内製造業にとってメリット大きい」
日本弁理士会が東京都内で記者会見を開催。同会会長の渡邉敬介氏による活動報告を行うとともに、2018年12月末に発効したTPP11協定(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)に伴う知財への影響について説明した。(2019/1/18)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
関ジャニ∞から「赤という色がなくなってしまった」 紅白歌合戦リハで村上が渋谷すばる脱退に触れる
みんな色々なことがあった年だった。(2018/12/29)

日本女性グループ初の快挙 「9nine」、台湾で“冠番組”が放送決定
「人生でこんなことがあるとは」と喜びを爆発させたメンバーの村田さん。(2018/12/13)

クラウドファンディングで“パクリ”企画を掲載 運営元の対応は
クラウドファンディングサイトに、他社の企画を盗用した“パクり”プロジェクトが掲載されてた問題について、掲載元のCAMPFIREに原因と対応方針を聞いた。(2018/12/12)

「ファンに責任丸投げしてるだけ」 男性アイドルグループのメンバーに結婚発覚、Twitterアンケートで進退決定する異例の事態に不満の声
現在5万超の投票がされています。(2018/12/11)

アイドルというキャリア:
「何度失敗しても、私が前を向き続ける理由」 AKB48・岡田奈々の生きる道
真っ直ぐに頑張っている人が報われるように――。こうした思いを持ち続けて、日々奮闘する女性がいる。アイドルグループ、AKB48の岡田奈々さんだ。彼女の人生を紐解いていく。(2018/12/5)

「笑顔で卒業したい」 メンズアイドルグループ「B2takes!」小澤廉が卒業発表、俳優業に専念
8月から長期休養に入っているわたるさんの卒業も発表されました。(2018/11/21)

「スパイス・ガールズ」6年ぶりに再結成 不参加のヴィクトリアはメンバーにエール
「Yo!! くぁwせdrftgyふじこlp」。Wannabe懐かしすぎる。(2018/11/6)

続出する「退職トラブル」:
詐術、脅迫、暴力、洗脳 「辞めたくても辞めさせないブラック企業」急増の真相
「会社を辞めたいのに辞めさせてくれない」という人の相談が増えている。厚生労働省の調査では、会社に辞めたいと伝えても辞めさせてくれない「自己都合退職」の相談が2番目に多く、3万8945件(相談件数の12.8%)もあった。「退職トラブル」の実態とブラック企業への対策を探る。(2018/11/6)

「でんぱ組.inc」夢眠ねむが卒業、芸能界引退を発表 手書きのコメントも「アイドル最後の日まで全力で頑張ります」
まじか……。(2018/10/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。