ニュース
» 2010年07月14日 19時25分 UPDATE

増水した川、冠水した商店街――西日本豪雨、Twitterが伝える現場

西日本各地で14日、激しい雨が降り、各地で川がはんらんしたり、市街地が冠水するなどの被害が出ている。現地のユーザーがTwitterに投稿した写真から、現場の様子が伝わってくる。

[岡田有花,ITmedia]

 活発な梅雨前線の影響で、西日本各地で14日、激しい雨が降り、各地で川がはんらんしたり、市街地が冠水するなどの被害が出ている。現地のユーザーがTwitterに投稿した写真から、現場の様子が伝わってくる。


画像画像画像 増水した鴨川の様子を伝える写真。それぞれ、午前8時〜10時ごろ投稿されたもの

 「こんな鴨川見たことない」――京都市を南北に流れる鴨川の様子を、複数のユーザーが写真やテキストで伝えている。写真を見ると、川は激しく増水して河川敷の遊歩道も水につかり、まるで川幅が広がったかのように見える。

 福岡県を流れる那珂川も増水。濁った川の水が橋のすぐ下まで迫っている様子などが写真で確認できる。広島県内では市街地も冠水しており、県内の商店街が水びたしになっている写真が投稿されている。


画像画像画像 那珂川の写真(左、中)と、広島県内の商店街の写真。それぞれ午前8〜10時ごろに投稿されたもの

 気象庁によると、大雨は西日本から東北の広い範囲で15日まで続く見通しで、河川の増水や土砂災害などに注意を呼び掛けている。

関連キーワード

Twitter | 気象庁 | 災害 | 梅雨


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -