ニュース
» 2010年07月15日 16時32分 UPDATE

ワイヤレスジャパン2010:電子ペーパーとタッチパネル液晶の2画面 Android端末「Alex」日本で8月発売

Androidを搭載した電子書籍端末「Alex」は電子ペーパーとタッチパネル液晶の2画面を上下に配置したユニークな形。日本で8月に3万を切る価格で発売する。

[宮本真希,ITmedia]
画像

 Androidを搭載した2画面の電子書籍端末「Alex」が「ワイヤレスジャパン2010」(7月16日まで、東京ビッグサイト)で展示されている。縦長のボディーで、電子ペーパーと、タッチパネルの液晶ディスプレイを上下に配置したユニークな形。米Spring Design製で、日本では8月に発売する。価格は3万円を切る見込み。

 電子ペーパーは米E Ink製で6インチ。モノクロで、電子書籍などを楽しめる。液晶ディスプレイは3.5インチ。Androidアプリを動かしたり、Webサイトの閲覧が可能だ。上の画面で電子書籍を読みながら、下の画面で気になったところを検索する――といった使い方もできそうだ。ネットワークは無線LANを利用する。

 サイズは120×225×14(ミリ)。重さは310グラムで、Kindle(292グラム)と同じくらい。普段Wi-Fi版iPad(680グラム)を使っている記者はとても軽く感じた。記録容量は4Gバイト。SDメモリーカードスロットを備える。対応している文書フォーマットはePub、PDF、HTML、txt。色は黒と白の2種類。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -