ニュース
» 2010年08月11日 18時10分 UPDATE

iPod nano過熱の場合は「本体交換」 Appleがサイト更新、経産省の指摘受け

第1世代iPod nanoのバッテリー過熱事故が相次いでいる件で、アップルがサイトを更新し、「バッテリーが過熱した場合は本体を交換する」と明記した。

[ITmedia]

 第1世代iPod nanoのバッテリー過熱事故が相次いでいる件で、アップルジャパンはWebサイトのサポートページを8月10日付けで更新し、「バッテリーが過熱した場合は本体を交換する」と明記した。


画像画像 従来のページ(左、Googleキャッシュより)と、更新されたページ

画像 サポートサイトトップページ。右下に「iPod nano (1st generation):バッテリーが過熱する特殊な事例について」へのリンクが

 従来はバッテリーの交換のみ可能としていたが、新たに、本体の交換にも応じると明記。アップル製品のサポートサイトトップページからのリンクも新設した。

 経済産業省は、iPod nanoの過熱事故が相次いでいることを受け、アップルジャパンに対し、事故の再発防止や、Webサイトの改善を指示していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -