ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年09月10日 18時43分 UPDATE

mixi meetup 2010:mixi、中・韓の最大手SNSと連携 北米・欧州のSNSとも協議

mixiが、中国最大のSNS「人人網」と韓国最大のSNS「Cyworld」と連携。北米・欧州最大のSNSとも連携を協議しているという。

[ITmedia]
画像 9月10日のカンファレンスで握手するミクシィの笠原健治社長とSK Communicationsのチュ・ヒョンチョルCEO

 ミクシィは9月10日、中国最大のSNS「人人網」(Renren)を運営するOak Pacific Interactive、韓国最大のSNS「Cyworld」を運営するSK Communicationsとそれぞれ提携したと発表した。北米や欧州の大手SNSとの連携も協議中という。

 まずは、RenrenとCyworld、mixiの3サイトでソーシャルアプリプラットフォームの共通化を進め、アプリケーションプロバイダーの国際展開を支援する。

 将来は、アプリ以外のAPIも共通化も推進。SNS連携サービスを開発するパートナー企業が国際展開しやすいよう支援していく。技術面だけでなく、ビジネス面での標準化もサポートしていくという。

 Renrenは、1億5000万会員をかかえる中国最大のSNS。Cyworldは韓国の人口の半数以上・2500万人が使っている。2100万会員のmixiと連携することで、「2億人がつながるプラットフォームになる」としている。

 北米や欧州でも「ナンバーワンのSNSを中心に話を進めている」といい、「今後さらに大きな規模の提携になる予定」としている。

関連キーワード

mixi(ミクシィ) | SNS | Cyworld | 中国 | 韓国 | 笠原健治


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.