ニュース
» 2010年09月15日 18時58分 UPDATE

DRMフリーで新作漫画や小説公開、HTML5で構築 講談社子会社の「最前線」

講談社の100%子会社・星海社は、新作の小説や漫画などを無料で公開するWebサイト「最前線」をプレオープンした。コンテンツは原則、すべてDRMフリー。サイトはHTML5で構築した。

[ITmedia]
画像

 講談社の100%子会社・星海社は9月15日、新作の小説や漫画などを無料で公開するWebサイト「最前線」をプレオープンした。コンテンツは原則、すべてDRMフリー。「『右クリックの禁止』は禁止、URLの直接リンクはもちろんすべてOK」だ。サイトはHTML5で構築した。

 「空の境界」(原作:奈須きのこさん、漫画:天空すふぃあさん)など漫画作品や、「金の瞳と鉄の剣」(著者:虚淵玄さん、イラスト:高河ゆんさん)など小説を無料で公開しているほか、Ustreamを使った試みも。声優の坂本真綾さんが、「銀河鉄道の夜」をUstreamで朗読する企画を、22、23日に行う。

 コンテンツは原則すべてDRMフリー。「著作権法上の私的使用の範囲内でダウンロードしてお楽しみいただける」としており、自分や家族用の端末にダウンロードして読む――といったことが可能だ。コンテンツをWinnyネットワークに流すなど、私的使用の範囲を超えた利用はNG。

 Twitterと連携し、編集部員や作家だけでなく、デザイナー、アルバイトスタッフのアカウントまで公開。「メールやブログ、Twitterなどを介したコミュニケーションで盛り上がりましょう」

関連キーワード

漫画 | 小説・詩 | 講談社 | DRMフリー | 坂本真綾


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -