ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2010年10月01日 19時55分 UPDATE

任天堂、「3DS」発表イベント来場者1200人の名刺を紛失

3DSの発売日などが発表された「任天堂カンファレンス2010」来場者の名刺約1200人分を紛失したとして、任天堂が謝罪。

[ITmedia]

 任天堂は10月1日、先日の「任天堂カンファレンス2010」への来場者約1200人の名刺を紛失したと発表した。来場者には個別に説明するとしている。

 同イベントは先月29日に千葉県の幕張メッセで開催し、「ニンテンドー3DS」の発売日・価格などを発表した。報道関係者や証券アナリストなどが来場し、受付で確認のために名刺を受け取ったが、本社への移動中に紛失したことが分かったという。

 紛失を告知する法的義務はないが、来場者に迷惑がかかる恐れがあるため、同社サイトで紛失を報告したという。「関係者の皆様から頂戴した大切なお名刺に対する管理がゆきとどかず、お騒がせすることになってしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪し、再発防止に向けて管理を徹底するとしている。

関連キーワード

任天堂 | 紛失 | 名刺 | 謝罪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.