ニュース
» 2010年10月06日 14時00分 UPDATE

米国のMediaFLOサービス「FLO TV」、専用端末の販売中止

QUALCOMMは「FLO TV」終了も含めた選択肢を検討しているようだ。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは10月5日、MediaFLO技術を使ったモバイルテレビサービス「FLO TV」の端末を販売中止すると発表した。

 FLO TVは同社が米国で提供しているコンテンツ配信サービスで、専用端末およびVerizon WirelessとAT&Tの携帯電話向けに配信を行っている。

 専用端末の販売は中止するが、サービスは2011年春まで続ける。携帯キャリア経由で対応端末を購入した場合は、現時点では影響はないという。同社はサービス終了も含めた選択肢を検討しているようで、サービスを停止する場合は払い戻しに応じるとしている。また今回の決定に伴い、レイオフも実施する見込み。

 QUALCOMMは7月の決算発表の際に、FLO TV事業は売り上げが振るわないため、売却も含めた戦略的選択肢を検討していると話していた。

 日本ではKDDIがMediaFLOを支持しており、QUALCOMMとともに携帯端末向けマルチメディア放送の受託事業者として名乗りを上げていたが、総務省はドコモ擁するmmbiを選んだ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -