ニュース
» 2010年10月15日 16時37分 UPDATE

Twitterで“警察24時” 英警察が24時間事件を報告

「自動車窃盗の目撃通報」「ロッチデールでタクシー運転手がけんか」――英グレーターマンチェスター郡警察が、対処した事件を24時間Twitterで報告する実験を行った。

[ITmedia]

 英グレーターマンチェスター郡警察は10月14日、対処した事件の内容を24時間にわたってTwitterで報告する実験を行った。市民に日々の活動を知ってもらう試みという。

ah_gmp.jpg

 実験は現地時間の14日午前5時から24時間行った。@gmp24_1、@gmp24_2、@gmp24_3の3つのアカウントで「自動車窃盗の目撃通報」「ロッチデールでタクシー運転手がけんか」といったようにどんな通報があったかをツイートした。

 24時間で3205件の通報があり、341人を逮捕した。「家にネズミが出た」など警察が対処する問題ではない内容もあれば、傷害事件など深刻なものもあったという。グレーターマンチェスター郡は英北西部に位置し、人口は260万人。

 実験用アカウントは2万人近くのフォロワーを獲得し、市民からは情報公開を評価する声や、「警察が地域にどれだけかかわっているか分かった」というコメントなどが寄せられたという。

関連キーワード

警察 | Twitter


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -