ニュース
» 2010年12月01日 16時22分 UPDATE

ねとらぼ:スマートフォンにボーイズラブも 楽天市場ヒット商品番付

スマートフォンに食べるラー油、ボーイズラブ、「ONE PIECE」も――楽天市場で今年のヒット商品番付が発表された。

[ITmedia]
画像 番付の一覧

 楽天が12月1日に発表した「楽天市場 2010年 ヒット商品番付」で、スマートフォンが東の横綱に、食べるラー油が西の横綱に選ばれた。東の関脇には漫画「ONE PIECE」、東の前頭2枚目には「ボーイズラブ」が選ばれている。

 番付は、楽天市場の約5万の商品ジャンルごとに、今年1月〜9月の売り上げを前年同期と比較。一定の売り上げ規模があり、著しく成長したジャンルを抽出し、その分野に共通する特徴や影響を与えたものを選んだ。

画像 ボーイズラブも選出

 ボーイズラブは「美少年による同性愛をテーマにした女性向け小説や漫画がランキング上をにぎわせた」ことが選出理由。ONE PIECEは、コミック本だけではなく、フィギュアやマウスパットなどの「レアアイテム」も売れ筋だったという。

 今年の消費動向については、従来の「話す」ための携帯電話から「より多くの情報を得る」ためのスマートフォンに関心が移行したことや、食べるラー油が「辛さという刺激をストレートに楽しみたい消費者に人気」だったことなどから、「刺激を求めた年であった」と総括する。

 刺激と言っても一様ではなく、「ワールドカップに熱狂し、関連グッズの消費を活性化させた層が目立った」一方で、ボーイズラブのように「コアな趣味に傾倒し、手に入りにくい専門書籍をネットで購入する消費者が増加」するなど、「各自の興味のある分野で刺激的な世界を求める傾向があった」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -