ニュース
» 2010年12月20日 19時05分 UPDATE

「朝まで生テレビ!」がTwitter連動 KDDIの分析エンジン活用、意見をリアルタイムに抽出

年明け早々に放送の「朝まで生テレビ!」がTwittertと連動。KDDIが開発した分析エンジンを活用し、意見をリアルタイムに抽出して討論に反映させていく。意見の事前募集もTwitterで実施。

[ITmedia]

 KDDIとKDDI研究所は、元日未明の討論番組「朝まで生テレビ!元旦スペシャル」(テレビ朝日)で、視聴者からTwitterで寄せられた意見を分析エンジンにかけ、リアルタイムで生放送の討論に反映させる実証実験を実施する。

photo Twitter分析エンジンのイメージ

 両社が開発した「Twitter分析エンジン」を活用。ツイートから投稿者のプロフィールを自動推定したり、あるトピックについて肯定的か否定的かなど、どのような意見を持っているのかも判断する。

まず討論の大テーマ「一億総“萎縮”社会」について、Twitterで事前に意見を募集。番組冒頭は、この分析結果を参考にして田原総一朗さんら出演者が議論する。

 番組中のツイートも同エンジンでリアルタイムに分析し、田原さんが結果を参考にしながら議論をリードしていく。「視聴者1人1人の投稿が議論の流れを作り、元旦から日本の未来を一緒に考えるという番組開始以来初めての取り組み」としている。。

 事前の意見募集は21日午後3時から。テーマは「日本を萎縮させたのは何か?」。「@asamadetv2011」へのリプライとしてツイートすればOK。

関連キーワード

Twitter | KDDI | KDDI研究所


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -