ニュース
» 2011年01月06日 17時00分 UPDATE

2011 International CES:スライドキーボード付きタブレット、Samsungが発表

「Samsung Sliding PC 7 Series」はWindows 7とIntelの「Oak Trail」を搭載したタブレット。キーボードをスライドさせてノートPCのように使うこともできる。

[ITmedia]

 Samsung Electronicsは1月5日、スライド式キーボードを搭載したWindows 7タブレットをラスベガスで開催のConsumer Electronics Show(CES)で発表した。

ah_slide1.jpg

 このタブレット「Samsung Sliding PC 7 Series」は、Intelの「Oak Trail」プロセッサ(1.66GHz)、Windows 7 Home Premium、10.1インチタッチスクリーン(1366×768)、スライド式フルキーボード、2GバイトのRAMを搭載する。キーボードをたたむとタブレットになり、キーボードを引き出すとノートPCのように使える。

ah_slide2.jpgah_slide3.jpg

 重さは2.2ポンド(約998グラム)、バッテリー駆動時間は最大9時間。テレビやスマートフォンなどDLNAで接続したSamsungデバイスからコンテンツを操作したり検索できる「AllShare」機能、Webカメラ、加速度計も備える。32GバイトSSDモデルと64GバイトSSDモデルが提供され、オプションで3G接続にも対応。

 Samsung Sliding PC 7 Seriesは2011年3月に米国で発売予定で、価格は699ドルから。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -