ニュース
» 2011年02月04日 16時12分 UPDATE

Hotmailに自由な別名アドレス持てる機能

ユーザーはメインのHotmailアドレスとはまったく違うエイリアスを作れるようになる。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月3日、電子メールサービス「Hotmail」に、自分のメールアドレスと全く違ったエイリアス(サブアドレス)を持てる機能を導入した。

 Hotmailでは既に、メールアドレスに「+」記号と文字列を加えたエイリアスを作成する機能を提供している。例えば、メールアドレスがdoctor-smith@live.comなら、doctor-smith+shopping@live.comというようなエイリアスを作れるが、これでは元のアドレスが分かってしまう。新たな機能では、メインのメールアドレスとは完全に異なるアドレスをエイリアスにできるとしている(ただし既に誰かが使っているアドレスと重複するエイリアスは作成できない)。

 エイリアスはHotmailアカウント1つにつき、年に5個まで追加でき、合計で15個まで持てる。エイリアスあてのメールは別のフォルダに分けることが可能だ。

関連キーワード

メール | Hotmail | メールアドレス | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -