ニュース
» 2011年02月23日 19時27分 UPDATE

「地獄のミサワ」風アプリ取り下げ 本人に無許諾、開発者謝罪

「地獄のミサワ」さんが描く1コマ漫画風に顔写真を加工できるiPhoneアプリが発売されたが、ミサワさんから許諾を得ていなかったとして、開発者がAppStoreから取り下げた。

[ITmedia]
画像 MisawaCam

 「地獄のミサワ」さんが描く1コマ漫画風に顔写真を加工できる有料iPhoneアプリ「MisawaCam」が、「ミサワさん本人に無許諾だった」として開発者がAppStoreに取り下げを依頼したことを明らかにした。開発者は「関係者並びに地獄のミサワ先生に多大なご迷惑をおかげしたことを深くお詫びいたします」と謝罪している。

 MisawaCamは、趣味でiPhoneアプリを制作している「@shoessoft」さんが開発し、2月23日に115円で発売。アプリのアイコンにミサワさんのイラストを使っており、AppStoreの説明文にも「『地獄のミサワ』風に」などと書かれていた。

 だがミサワさん本人に無許諾だったため、AppStoreから取り下げたと開発者がTwitterで明かしている。22日19時現在はまだAppStoreに残っているようだが、近いうちに削除されそうだ。

 @shoessoftさんのツイートによると、許諾は取るつもりだったが、権利関連を代行している会社にメールで送ったところ返信が1カ月たってもなかったため、「迷ったのですが、未承認のままAppleに提出してしまった」という。

 アプリの売り上げについて、@shoessoftさんは「権利者にお渡しするか、寄付という形で何かに還元するかわかりませんが、自分の収入にはしないつもりです」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -