ニュース
» 2011年03月01日 15時17分 UPDATE

PSP後継機「NGP」にSkyhookの位置情報技術

NGPには、Wi-FiアクセスポイントやGPS、携帯電話基地局などを利用してユーザーの位置情報を特定するSkyhookの技術が採用される。

[ITmedia]

 位置情報技術を手がける米Skyhook Wirelessは3月1日、同社の技術がソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の次世代携帯ゲーム機「NGP」に採用されることを明らかにした。

ah_ngp_01.jpg NGP

 NGPは年末に発売されるPSPの後継機で、ゲーム機能のほかソーシャル機能や位置情報サービスも提供する。同製品には、ユーザーの位置情報を特定するSkyhookの「Core Engine」が搭載される。Core EngineはWi-FiアクセスポイントやGPS、携帯電話基地局などを利用し、ユーザーの位置を10〜20メートルの精度で特定できる。位置情報はゲームやソーシャルアプリに活用される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -