ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年03月17日 09時10分 UPDATE

国際電気通信連合、衛星携帯など日本へ 救助活動支援

国際電気通信連合(ITU)が、衛星携帯電話など100台以上を日本に配備した。

[ITmedia]

 国際電気通信連合(ITU)は3月16日、東北関東大震災の被災者支援のため、衛星携帯などの通信機器を日本に配備したと発表した。

 捜索・救助活動支援のため、78台のGPS付きThuraya衛星携帯、13台のIridium衛星携帯、37台のInmarsatブロードバンドグローバルエリアネットワーク端末を配備しており、追加で30台のImarsat端末を送るとしている。これら端末は車のバッテリーやソーラーパネルから充電できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.