ニュース
» 2011年03月23日 17時03分 UPDATE

カシオ、Bluetooth対応「G-SHOCK」発売へ スマホと通信

カシオはBluetoothの省電力通信規格に対応したG-SHOCKの年内発売を目指す。対応スマートフォンと時刻を同期したり、アプリを使った新しい使い方なども可能になるという。

[ITmedia]

 カシオ計算機は3月23日、Bluetooth通信に対応する腕時計「G-SHOCK」の年内発売を目指すと発表した。対応スマートフォンと通信して時刻を自動的に同期したり、スマートフォンのアプリ次第で新しい使い方が可能になるという。

photo Bluetooth Low Energy対応G-SHOCK

 Bluetooth 4.0で採用された「Bluetooth Low Energy Wireless Technology」に対応し、省電力でワイヤレス通信が可能になる。年内に登場するBluetooth Low Energy対応スマートフォンと通信(1Mbps)を行い、時刻を自動的に同期する。海外でも、スマートフォンがタイムゾーンを自動認識して現在時刻を取得すれば、時計側も自動的に補正される仕組みだ。

 スマートフォンへの着信・メール受信を腕時計で知らせたり、腕時計を軽く叩くことでスマートフォンの着信音・バイブレーションを停止させるといったことができるという。スマートフォン用アプリを開発すれば、スマートフォンを介して腕時計同士が通信するなど、さまざまな新しい使い方も可能になるという。

 コイン型電池1個で約2年動作し、「通信機能を備えながら腕時計本来の価値を損なうことのない高い実用性を実現する」としている。

 まずG-SHOCKで展開し、今後同社の別のブランドの腕時計にも広げていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -