ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2011年03月24日 09時29分 UPDATE

Chrome 11β公開、音声認識に対応 ロゴも変更

Chrome 11βは音声入力APIをサポートしており、Web開発者は音声-テキスト変換機能を持つWebアプリを開発できる。

[ITmedia]

 米Googleは3月22日、Webブラウザ「Chrome 11」のβ版を公開した。音声認識に対応する。

 同バージョンはHTML音声入力APIをサポートしており、開発者はこのAPIを使って、音声をテキストに変換する機能を持ったWebアプリを開発できる。CSSによる3D効果の表示にGPUアクセラレーションを活用することも可能になっている。

 またGoogleはChromeのロゴも変更した。「Web体験をシンプルに」という同ブラウザのコンセプトに合わせて、ロゴをよりシンプルにしたとしている。

ah_chromenewicon.jpg

関連キーワード

Google | Google Chrome | API | ロゴマーク | 音声認識


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.