ITmedia NEWS >
ニュース
» 2011年03月25日 17時57分 UPDATE

IPA、4月の情報処理技術者試験を6〜7月に延期

東北地方太平洋沖地震を受け、IPAは4月に予定していた情報処理技術者試験を6月と7月に実施する。

[ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は3月25日、春期の情報処理技術者試験を6〜7月に延期すると発表した。

 春期試験は4月17日に実施予定だったが、東北地方太平洋沖地震を受けて延期し、特別試験として6月と7月に実施する。

 6月26日に応用情報技術者、プロジェクトマネージャ、データベーススペシャリスト、エンベデッドシステムスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト、システム監査技術者の試験を実施し、8月中旬に合格者を発表する。

 7月10日にITパスポート試験と基本情報処理技術者試験を実施し、合格発表は8月上旬となる。

 春期試験を申し込んでいた受験者は、特別試験の受験を希望する場合は特に手続きは必要ない(ただし試験地の変更には手続きが必要)。受験を希望しない場合は、10月の秋期試験への振り替えか受験料の返還を申し込む必要がある。IPAは、被災者の変更手続きには柔軟に対応するとしている。新規の受験申し込みは4月14日から受け付ける予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.