ニュース
» 2011年04月12日 18時03分 UPDATE

講談社・DNP・博報堂DYメディアパートナーズ、電子雑誌を製作委員会方式で創刊

講談社、博報堂DYメディアパートナーズ、大日本印刷の3社が共同出資の製作委員会を設立し、Android向け電子雑誌を5月に創刊する。

[ITmedia]

 講談社、博報堂DYメディアパートナーズ、大日本印刷の3社は4月12日、Androidスマートフォン向け電子雑誌を5月に創刊すると発表した。共同出資による製作委員会方式を採用、収益をシェアする新しいビジネスモデルを検証するとしている。

 NTTドコモのAndroidスマートフォン向け無料アプリ「熱犬通信」(ネッケンツウシン)を5月19日から毎週1回配信する。編集は講談社が担当。20〜30代の男性アーリーアダプタ層をターゲットに、同社の各編集局が力を入れるコンテンツの制作過程や裏話などを盛り込む。動画や音声などリッチコンテンツに対応、ECとの連動やTwitterなどソーシャルメディアでの口コミ効果も意識した内容になるという。10月末まで半年間の予定。

 各社の専門スキルを持ち寄り、電子書籍向けコンテンツの開発や編集・制作、広告販売などの知見の集積と、利益をシェアするビジネスモデルの検証を進める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -