ニュース
» 2011年04月14日 13時03分 UPDATE

米インターネット広告の2010年の売上高、新聞を超えて260億ドルに

ネット広告の内訳では、検索広告が最も多かったが、成長率は2位のディスプレイ広告が最も高かった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 インターネット広告の売上高が米国で初めて新聞広告を超えた。米ネット広告団体Interactive Advertising Bureau(IAB)と米コンサルティング企業PricewaterhouseCoopersが4月13日(現地時間)に発表した調査結果によると、2010年の米国におけるインターネット広告売上高は前年比15%増で過去最高の260億ドルに上り、同年の新聞広告の売上高は228億ドル、CATVネットワークの広告は225億ドルだった。

 iab 2010年のメディア別広告売上高。広告売上高で首位の「TV Distribution」はCBSのような全国局と地方局、マルチチャンネル広告を合わせたもの(資料:IAB Internet Advertising Revenue Report, 2010; PwC)

 インターネット広告の売上高は5四半期連続で増加しており、2010年第4四半期(10〜12月期)の74億5000万ドルは四半期として過去最高だった。

 iab 2 米インターネット広告の四半期売り上げ推移(資料:IAB Internet Advertising Revenue Report, 2010)

 インターネット広告の内訳を見ると、検索広告が前年比12%増の120億ドルで最も多かったが、成長率ではバナー広告やビデオ広告などのディスプレイ広告が最も好調で、前年より24%増加して99億ドルだった。今回の報告で新たに追加されたモバイル広告の売上高は5億5000万ドル〜6億5000万ドルとみている。

 IABのランドール・ローゼンバーグ社長兼CEOは「この調査結果は、広告主らがデジタルメディアを広告キャンペーンの中心として受け入れたことを示している。コンシューマーはテレビ番組や映画をオンラインで見るなど、インターネットでの時間消費にシフトしており、広告主らはデジタルメディアをターゲットにリーチするための鍵となるコンポーネントとして認めるようになった」と語った。

米インターネット広告売上高の種類別シェア
広告の種類 2009年のシェアと売上高(単位:百万ドル) 2010年のシェアと売上高(単位:百万ドル)
検索 47%(10,698) 46%(12,004)
ディスプレイ 35%(7,965) 38%(9,906)
クラシファイドおよびディレクトリ 10%(2,254) 10%(2,597)
リードジェネレーション 6%(1,451) 5%(1,339)
メール 1%(292) 1%(195)
(資料:IAB Internet Advertising Revenue Report, 2010; PwC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -