ニュース
» 2011年04月26日 10時26分 UPDATE

伊藤穰一氏がMITメディアラボ所長に就任

起業家でベンチャーキャピタリストでもある伊藤穰一氏が、米マサチューセッツ工科大学メディアラボの4代目の所長に就任する。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 joi ito 伊藤穰一氏

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)は4月25日(現地時間)、同大学のMIT Media Lab(メディアラボ)の所長に伊藤穰一氏(44)を指名したと発表した。

 メディアラボは、1985年に同大学のニコラス・ネグロポンテ教授が立ち上げたデジタル技術の教育・研究を専門とする研究所。ネグロポンテ教授が2000年まで所長を務め、その後ウォルター・ベンダー氏、フランク・モス氏が引き継いで伊藤氏は4代目の所長になる。

 インターネット界に大きな影響力を持つ起業家の伊藤氏は、Creative Commonsの会長を務め、Mozilla Foundationの理事でもある。ベンチャーキャピタリストとしてはネオテニーのCEOとして、Flickr、Six Apart、Twitterなど40以上の企業に投資している。

 現在はメディアラボの名誉会長を務めるネグロポンテ教授は発表文で「ジョーイ(伊藤氏の愛称)はメディアラボの未来にとって完璧な所長だ」と語った。

 伊藤氏は自身のブログ(英語)で、「私の使命の1つは、私の人脈をメディアラボとつなげることだ」とし、メディアラボのビジョン実現をサポートするよう、企業に呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -