ニュース
» 2011年05月12日 18時11分 UPDATE

「毎日布団の中でスマホ」というヘビー布団モバイラー、スマホユーザーの半数以上

布団の中でも毎日スマートフォン使っているという人がスマホユーザーの半数以上に上り、20分以上使っている人も多い──gooリサーチから。

[ITmedia]

 スマートフォンユーザーのうち、布団の中でも毎日使っているという人が半数以上に上っており、20分以上使っている人も多い──gooリサーチ(NTTレゾナント)がビジネスパーソンに聞いたアンケート調査でこんなスマートフォンユーザーの姿が浮かび上がった。ほぼ毎日使うという人の割合は従来型携帯電話ユーザーよりスマートフォンユーザーのほうが多く、スマートフォンの普及で“ヘビー布団モバイラー”が増えているようだ。

 調査は3月、全国の20〜50代のビジネスパーソンを対象に非公開ネットアンケートで実施し、有効回答は1818人。

 Androidユーザー(107人)、iPhoneユーザー(108人)はそれぞれ全体の5.9%。そのうち、ほぼ毎日布団の中で使っているというユーザーはAndroidで50.5%、iPhoneで54.5%。週に1〜2回程度という人を含めると、Androidで約8割、iPhoneで約7割が週に1回以上は布団モバイルを実行していた。

 一方、従来型携帯・PHSユーザー(1584人)で毎日布団で使うという人は23.5%。週に1度以上使う人の割合も合計4割強と、Android/iPhoneユーザーに比べ少なかった。

photo 年代別の布団モバイラー=ニュースリリースより

 20代女性の場合、布団で毎日使う人は55.7%と半数以上。布団の中で人気の利用コンテンツは従来携帯/スマートフォンともメールが多く、スマートフォンではニュースサイト閲覧やmixiやFacebookなどのSNS、Twitterなどの利用割合が従来携帯と比べ高かった。利用時間はAndroidでは21〜30分(24.4%)、iPhoneでは11〜20分(22.5%)が最多だった。

photo 布団モバイラーの利用コンテンツ

 一方、平日の睡眠時間は6時間以下という人が全体の6割を超えていた。布団モバイルはほどほどにしたいものです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -