ニュース
» 2011年05月16日 18時37分 UPDATE

「Chromeウェブストア」日本語版が本格スタート まず12アプリ公開

Chromeブラウザ上で利用できるWebアプリを配信する「Chromeウェブストア」の日本語版がオープン。

[本宮学,ITmedia]

 Googleはこのほど、同社のChromeブラウザ向けにWebアプリや拡張機能などを配信するプラットフォーム「Chromeウェブストア」の日本語版をオープンした。現在は国産Twitterクライアントの「ついっぷる」や「はてなブックマーク」など、12の日本向けWebアプリを公開している。

photo 日本語化されたChromeウェブストア

 Chromeウェブストアからアプリをダウンロードすると、Chromeブラウザの「新しいタブ」ページにショートカットが追加される。追加されたショートカットにアクセスすることでアプリを起動できる。

 アプリのほか、拡張機能や、ブラウザの外観をカスタマイズするテーマを検索してダウンロードすることが可能だ。

 公開されたWebアプリは、「英辞郎 on the WEB Pro」(アルクネットワークス)、「ついっぷる」(NECビッグローブ)、「JustEdit」(面白法人カヤック)、「Crowy」(co-meeting)、「ジョルダンライブ!」(ジョルダン)、「47NEWS」(全国新聞ネット)、「youRoom」(SonicGarden)、「Cacco」(ヌーラボ)、「はてなブックマーク」(はてな)、「Monstar.ch」(モンスターラボ)、「カラメル」(paperboy&co.)、「ブクログのパブー」(paperboy&co.)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -