ニュース
» 2011年05月23日 19時37分 UPDATE

ソニー、不正アクセス関連で140億円の費用 カード被害、現時点では報告なし

個人情報流出事件に関連し、ソニーは2011年度に140億円の費用を見込んでいる。

[ITmedia]

 ソニーは5月23日、のべ1億人超の個人情報が流出した不正アクセスに関連し、2011年度(2012年3月期)には現時点で140億円の費用が発生する見通しを明らかにした。

 流出による被害が発生した際に被害額を保障する保険や、セキュリティ強化、カスタマーサポート、法務調査関連、売り上げ減少に基づく利益への影響など、現時点で判明している影響を試算した。

 不正アクセスでクレジットカード番号も流出した可能性があるが、現時点ではカードの不正使用による被害は確認されていないという。

関連キーワード

ソニー | 個人情報漏洩 | 不正アクセス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -