ニュース
» 2011年06月13日 08時00分 UPDATE

スペイン警察、Anonymousのメンバー逮捕を発表――プレステのサイト攻撃に関与の疑い

警察は、逮捕した3人がAnonymousの意思決定にかかわり、プレステのサイトなどに対する一連の攻撃に関与した疑いがあるとみて調べている。

[鈴木聖子,ITmedia]

 ソニーなどに対するサイバー攻撃への関与が指摘されていたハッカー集団「Anonymous」のメンバーとみられる男3人が、スペインの警察に逮捕された。同国のセキュリティ企業Panda Securityが6月10日のブログで伝えた。

 それによると、警察はTwitterを通じ、バルセロナなどスペイン国内3カ所で、「Anonymousのリーダー3人を逮捕した」と発表した。警察は、3人がAnonymousの意思決定にかかわり、最近のサイバー攻撃に関与した疑いがあるとみて調べているという。攻撃に使われたとされるサーバのうち1台も警察が押収した。

 セキュリティ企業の英Sophosによれば、スペイン警察のIT捜査班は記者会見で、この3人がプレイステーションのサイトに対する攻撃や、エジプト、チリなどの政府サイトに対する攻撃を指示していたとの見方を明らかにした。

 これに対してAnonymousは、ブログとTwitterに「V for Spain」というタイトルで、「Expect US」という報復予告めいた声明を掲載した。「V」はイタリア語で「vendetta」(復讐)を示唆していると思われる。

 Panda Securityのブログでは、「Anonymousは確実に報復を仕掛けてくるだろう」と予想している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -