ニュース
» 2012年04月26日 07時45分 UPDATE

Facebookがウイルス対策製品を無料提供、MSら大手5社と提携

FacebookはMicrosoft、McAfee、TrendMicro、Sophos、Symantecの5社と提携。ユーザー向けにウイルス対策ソフトウェアを提供し、悪質なリンクを阻止するための対策を強化する。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Facebookは4月25日、Microsoftおよびセキュリティ大手のMcAfee、Sophos、Symantec、Trend Microの5社との提携を発表した。新設の「AV Marketplace」を通じ、提携各社のウイルス対策ソフトウェアをFacebookユーザー向けに無料で提供する。

 AV Marketplaceでは提携5社のウイルス対策ソフトウェアをダウンロードして、半年間無料で利用できる。WindowsとMacの両方に対応した製品が提供されている。

 さらに、悪質なリンクを阻止するための対策も強化。FacebookのURLブラックリストに提携各社のデータベースの情報を統合し、悪質リンク検出率の向上を図る。Facebookによれば、コンテンツに占めるスパムの割合は現時点で4%弱にとどまっているが、今後さらに状況は改善する見通しだとした。

 新たにSecurity Blogも新設し、攻撃から身を守るためのセキュリティ対策についてユーザーに助言していく方針だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -