ニュース
» 2012年05月09日 17時34分 UPDATE

Twitterでログイン情報5万件以上が流出か 「一般ユーザーに影響ない」

5万件以上に上るTwitterアカウントのログイン情報が流出したと報じられている件で、Twitterは「一般のユーザーには影響がないと思われる」とコメント。

[ITmedia]

 5万件以上のTwitterアカウントのログイン情報が流出したと一部で報じられ、Twitterは調査を行っていることを明らかにした。同社によると、流出したのは「スパムアカウントだけで、一般のユーザーには影響がないと思われる」という。だが不安なユーザーに対してはパスワードを変更するよう呼びかけている。

 一部報道によれば、5万5000件以上のアカウントのIDとパスワードがネット上に公開されたという。だがTwitterの公式アカウントによると、流出したアカウント情報は2万件以上が重複しており、凍結済みのスパムアカウントや不正なログイン情報も含まれるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -