ニュース
» 2015年04月06日 16時02分 UPDATE

DeNA、キュレーション事業を強化 プラットフォーム構想「DeNA Palette」発足 年内10ジャンルに

DeNAがジャンル特化型のキュレーションメディアプラットフォーム構想「DeNA Palette」を発表した。ライフスタイル分野をカバーすべく拡大し、年内に10メディアの展開を予定する。

[山崎春奈,ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は4月6日、キュレーションプラットフォーム事業を強化すると発表した。「DeNA Palette」プロジェクトのもと、ジャンル特化型キュレーションメディアを展開する。女性向けファッション、などに続き、新たに旅行、男性向けファッション、子育ての3分野を追加し、年内に10ジャンルへの拡大を目指す。数年内にキュレーションプラットフォーム全体で月間アクティブユーザー5000万人規模を目指す。

photo

 キュレーションメディアは、専門家やユーザーがネット上の情報を選び、まとめて読者にすすめるサイトやアプリ。同社は昨年10月に住まい・インテリアの「iemo」、女性向けファッションの「MERY」を相次いで買収。12月にはレシピ・食卓の「CAFY」を自社で新たに立ち上げ、キュレーションメディア事業に本格的に参入した。

photo 新たに展開する「Find Travel」「JOOY」「cuta」

 新たにスタートする3メディアのうち、旅行分野は月間アクティブユーザー数300万人超という「Find Travel」を2月に買収する形でスタート。男性向けファッション「JOOY」、子育て「cuta」(6月から)は、他サービスのノウハウを踏まえて自社で立ち上げる。外部企業からの持ち込みや既存サービスの買収も視野に、年内に計10ジャンルへ拡大する考えだ。

 まずジャンルを拡大し、ライフスタイル分野全体をカバーしていくフェーズ。成長に合わせ、各ジャンルへの興味関心の強いユーザーに向けたネイティブ広告やターゲティング広告、ファッションアイテムやインテリアのEC、旅行の手配など、ユーザーのリアルな行動や消費につながるビジネスに広げていく方針だ。

 「Find Travel」の井出一誠代表は「スタートから7カ月で月間ユーザー300万人まで伸ばしてきたが、採用面や収益モデルの構築など、自社だけでは成長に限界がある部分もあった。広報や採用を含めたバックオフィスサポート、人材の確保、広告モデルの確立など、DeNAのリソースやノウハウを生かしてさらにスピード感ある展開をしていきたい」とグループへの合流について話す。

photo 「iemo」「MERY」は買収後順調に成長
photo 守安功CEO

 守安功CEOは「買収した2メディアは合流後も成長が好調。急成長するキュレーションサービスを広く深く展開することで、よりコンテンツの価値を高めると同時に、DeNAがこれまでスマートフォンを中心にユーザーを獲得してきた強みを生かせるはず」と意気込んでいる。

photo 「DeNA Palette」に参画するiemo村田マリCEO、ペロリ(「MERY」運営)中川綾太郎代表、Find Travel井出一誠代表、CAFY担当 牛尾正人さん(左から)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -