ニュース
2015年09月07日 16時54分 UPDATE

Weekly Access Top10:猫になって、マグロになって、記者になって

カメラの扱いが上手くなりたいです。

[片渕陽平,ITmedia]

 ランクインこそ逃しましたが、先週印象に残った記事はこちら。

 猫の目線で広島県尾道市の風景を疑似体験できるサービスです。ちょっと遊んでみましたが、本当に猫になった気分になりますね。作家の林芙美子が「海が見えた。海が見える。」と表現した美しい港町も、猫視点だとまた違って見える気がします。旅行したい。

 このサービスは猫に代わって人間が撮影したそうですが、科学の世界では、実際にカメラを動物に取り付ける試みも多いようです。海の生き物の観察に適しているそうで、意外な行動や生態が明らかになったケースも。

 例えば、日本人が大好きなマグロ。これまでは「時速80キロの猛スピードで泳ぐ」と言われていましたが、実際にカメラを付けて検証したところ、自転車程度のスピードしかなかったそうです。少しショックな結果ですが、テクノロジーが発展して常識が覆される……というのにはロマンを感じます。

 でも、カメラを取り付けられる側になると嫌なんだろうなぁ……とも思います。「片渕くんの写真、ブレすぎだよ。記事に載せられないよ(笑)」とか「仕事サボって、尾道への旅行プランを調べていたでしょ!」とか注意されちゃうかも……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -