ニュース
2015年10月26日 17時23分 UPDATE

Weekly AccessTop10:悠久の時の流れをお香に感じる

秋の夜長に図画工作も一興ですよね。

[片渕陽平,ITmedia]

 ランキングで気になった記事は「自宅でナスカの地上絵を作ろう お香制作キット『ナスカの夏、ペルーの夏』、ネット発で商品化」。

 秋の夜長にナスカの地上絵のお香を作る……イメージしただけでワクワクが止まらないです。歴史やロマンが詰まった遺跡を、自宅で作ってしまうという感覚がたまりません。しかもお香として楽しめるおまけ付き。悠久の時の流れと日本文化の交流とでも言うのでしょうか。なんだか“中二病”っぽいですが。

 「形状が複雑で壊れやすく、完成品の量産化は難しいので、制作キットで売ります」という発想の転換もよいですね。図工は久しぶりですが、ペタペタとお香をこねるのも悪くないかも。ただ「難易度はそこそこ高い」の注意書きが少し気になります。最後に型から取り外す作業とか、難しそうじゃないですか? お好み焼きをひっくり返す、テーブルクロス引き並みにコツが要りそう……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -