ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
2017年01月19日 08時34分 UPDATE

Apple、作曲ソフト「GarageBand」の深刻な脆弱性を修正

更新版の「GarageBand 10.1.5」と「Logic Pro X 10.3」では、それぞれ1件のメモリ破損問題を修正した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Appleの作曲ソフト「GarageBand」と「Logic Pro X」に深刻な脆弱性が発見され、同社が1月18日付でOS X向けにセキュリティアップデートを公開した。

 Appleのセキュリティ情報によると、更新版の「GarageBand 10.1.5」と「Logic Pro X 10.3」では、それぞれ1件のメモリ破損問題を修正した。

photophoto Appleのセキュリティ情報によると、GarageBand(左)とLogic Pro X(右)のメモリ破損問題を修正したという

 脆弱性はCiscoのセキュリティ部門Talosの研究者が発見したもので、不正な細工を施したGarageBandやLogic Proのプロジェクトファイルを開くことにより、任意のコードを実行される恐れがある。

 それぞれの更新版はOS X 10.10(Yosemite)以降のバージョンに対応する。Logic Pro X 10.3は64ビット版が対象になる。

関連キーワード

作曲ソフト | GarageBand | Apple | セキュリティ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.