ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年10月15日 08時15分 公開

Microsoftの本社キャンパスに仕事もできるツリーハウス

Microsoftが本社キャンパスに従業員が自由に使えるツリーハウスを建てた。Wi-Fiと電源完備なので、従業員は自分の端末を持ち込んで自然の中で仕事できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月13日(現地時間)、本社キャンパスにツリーハウスを建設したと発表した。3つのツリーハウスはいずれもWi-Fiと電源を完備しており、従業員が自然の中で仕事できるようになっている。

 tree 1

 ツリーハウスというのは、文字通り木の上に建てる家のことだ。Microsoftのツリーハウスはテレビ番組「Treehouse Masters」で知られるピート・ネルソン氏が建てた。

 3つのツリーハウスの中の1つはミーティングルームやカフェも備える。

 tree 2 ミーティングルーム

 屋根のないところに設置されたベンチは防水で、充電ポート付きだ。

 tree 3 Wi-Fiと電源完備のウッドデッキ

 同社のオフィス環境担当上級マネジャーのブレット・ボウルター氏は「職場にもっと人間的な雰囲気を作りたい。最も生産的で最上の製品を作り出す人々のために、コラボレーションの機会を提供したい。従業員はみんな、自分の端末を持って外に出て、ツリーハウスでミーティングしたり、仕事したりできる」と語った。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.