ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年06月08日 15時59分 公開

Essential、モジュール式周辺機器第二弾として3.5ミリオーディオジャックを今夏発売へ

先日当面スマートフォンの新モデルは出さないと発表したアンディ・ルービン氏率いるEssentialが、Essential Phoneの2つ目のモジュールとして3.5ミリオーディオジャックアダプタを今夏発売するとして画像を披露した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 “Androidの父”、アンディ・ルービン氏のIT企業、米Essential Productsは6月7日(現地時間)、昨年8月に発売したAndroid端末「Essential Phone」のモジュール式周辺機器第2弾を今夏発売すると発表した。

 それは、3.5ミリオーディオジャックアダプタ「Audio Adapter HD」。Essential PhoneはiPhone 7以降のiPhone同様に充電ポートはUSB Type-Cで、3.5ミリのオーディオジャックはない。背面のマグネティックコネクタにこのアダプタを装着し、そこに有線のイヤフォンやヘッドフォンを接続できる。

 essential 「Audio Adapter HD」

 Essential Phoneは「Android P」の開発者向けプレビュー版をインストールできる数少ない端末の1つ。5月のBeta 1でオーディオハイレゾフォーマット「MQA(Master Quality Authenticated)」に対応した。このアダプタはMQAをレンダリングする「ESS Sabre DAC」をサポートしているため、アダプタ経由でイヤフォンを接続するとMQA対応コンテンツを高品質で聴けるという。

 EssentialはMQAサポート楽曲を提供する音楽サービスTIDALとの提携も発表した。これにより、Essential Phoneのユーザーは、3カ月間無料でTIDALのサービスを利用できる。

 essential 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.