ニュース
» 2009年09月29日 13時58分 公開

ジャストシステムの「ラベルマイティ10」、ベストサンプル集同梱のプレミアム版も

ジャストシステムのラベルプリントソフト「ラベルマイティ10」では、操作メニューやインタフェースを変更して操作性を向上し、画像管理ソフトとの連係も強化したという。

[杉本吏,Business Media 誠]

 ジャストシステムは9月29日、ラベルプリントソフトの最新版「ラベルマイティ10」を発表した。11月6日発売で、価格は6090円。Windows VP/Vista/7に対応する。

 ラベルマイティは、CDやDVD、名刺、カレンダー、名前シールなどに利用できるラベル作成ソフト。用紙メーカー100社、1万7000種以上のラベルシールに対応しているのが特徴だ。

 最新版のラベルマイティ10では編集機能を強化し、画像管理ソフトなどの外部アプリケーションから画像をドラッグ&ドロップして登録できる「素材ウィンドウ」や、複数画像を並べて配置できる「写真一発貼り付け」などの新機能を搭載。

新搭載した「デザインから選ぶ」メニュー

 操作メニューも見直し、用紙を選択してからデザインを決める従来のメニューに加えて、デザインを先に決めてから用紙を選ぶメニューなども用意した。また、コマンドバーを中心にユーザーインタフェースを一新し、操作性を向上したという。

 また、通常版の機能に加えて、連番印刷やバーコード・ポスター印刷、地図作成ソフト「地図スタジオLE」を搭載した上位版「ラベルマイティ10 プレミアム」(9800円)も同日に発売。発売10周年記念の特典として、前バージョンまでに搭載したテンプレートから2万1000点を厳選して収録した「ラベルマイティ 歴代ベストサンプル集」を同梱している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ