ニュース
» 2009年12月08日 16時37分 公開

一太郎が発売25周年、画像加工ソフトなどセットの特別版で登場

発売25周年を迎えた一太郎2010は、グラフ作成ソフト、スケジュール図作成ソフト、画像加工ソフトの3ソフトをセットにした特別パックとして提供する。

[杉本吏,Business Media 誠]

 ジャストシステムは、発売25周年を迎えた日本語ワープロソフトの最新版「一太郎2010」と、オフィススイート「JUST Suite 2010」を2月5日に発売する。価格は一太郎2010が2万1000円、JUST Suite 2010が2万6250円。対応OSはWindows XP/Vista/7。

 今回の一太郎2010とJUST Suite 2010は、一太郎の発売25周年を記念し、グラフ作成ソフト「魅せる!グラフメーカー」、スケジュール図作成ソフト「かんたん!スケジュール図」、画像加工ソフト「差がつく!写真アレンジ」を、セットにした特別パックとして提供する。

グラフ作成ソフト「魅せる!グラフメーカー」

スケジュール図作成ソフト「かんたん!スケジュール図」

画像加工ソフト「差がつく!写真アレンジ」

 一太郎2010は、新アルゴリズムを採用して変換精度が向上した「ATOK 2010 for Windows」を搭載。また、外部アプリケーションで作成した文書をシートに追加し、1つのファイルとしてまとめられるファイル管理機能も拡張した。これまでは「三四郎」「Excel」などで作成したファイルに対応していたが、今回から新たにPDFファイルもまとめられるようになった。

 このほか、文書を解析してタイトルや見出しに自動で装飾を施す「オートブック機能」を強化し、パンフレットやチラシなどのタイトル文字に利用できる「POP文字機能」にも、背景のぼかしや文字のグラデーション機能を追加した。

 JUST Suite 2010は、一太郎2010に加え、日本語入力システム「ATOK 2010 for Windows」、表計算ソフト「三四郎2010」、プレゼンソフト「Agree 2010」、グラフィックソフト「花子2010」、メールソフト「Shuriken 2010」、PDFソフト「JUST PDF[作成・編集]」、文書管理ソフト「SuiteNavi 2」の8ソフトをセットにして販売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ