ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レタッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レタッチ」に関する情報が集まったページです。

アイドル、“盛れてる”アー写でマイナカード申請「通ったw」 写真に5万いいねの反響「アングルが樋口一葉すぎる」
「すっぴんでも顔認証通った」とのこと。(2024/6/6)

Huaweiの新ハイエンドスマホ「Pura 70 Ultra」を試す 制裁下でこの性能は“魔法を使っている”と思わせるほど
GalaxyやXiaomiといった新型スマートフォンに沸き立つ中、中国ではファーウェイの最新スマートフォン「Pura70」が話題だ。今回筆者は実機を入手したので、レビューしよう。(2024/6/2)

「Leitz Phone 3」を今、選ぶべき理由 ライカの“濃厚な世界観”に浸れるのはこの機種の特権だ
ライカのスマートフォンに第3世代となる「Leitz Phone 3」が登場した。おなじみの4720万画素1型イメージセンサーにSUMMICRON 1:1.9/19 ASPH.レンズを搭載したカメラが特徴であり、ライカによるチューニングが施され、ライカの世界観を体現した一台となっている。(2024/5/28)

日本でも発売する「Xiaomi 14 Ultra」カメラ実写レビュー 光と影を追いたくなる描写、こんなにも写真が楽しいスマホは久々だ
Xiaomi 14 UltraはPhotography Kitを組み合わせることで「スマホでここまで撮れる」という枠を超え、コンデジ以上に多機能で素晴らしい描写をするカメラだ。(2024/5/9)

アジア系モデル、AIで“白人に変えられた”と告発 当のデザイナーは「写真家がやった」「ファンアート」とのらりくらり
これが多くのモデルが心配していることとの声も。(2023/11/7)

木下優樹菜、おなかぽっこり写真で相次いだ“妊娠疑惑”を一蹴 「大阪で食わないやついる?」「レタッチだるいからしないの!」
木下さん「腹も出るだろーよ」(2023/10/26)

CPUとメモリを一体化! 傾くキーボードも備えたASUS入魂の1台「ASUS Zenbook Pro 16X OLED」を試して分かったこと
ASUS JAPANが、クリエイター向けノートPC「Zenbook Pro 16X OLED」の2023年モデルをリリースした。パッと見では2023年モデルと大きく変わらないのだが、CPUとメモリをモジュール化する「Supernova SoMデザイン」を採用するなど、中身は大きな進化を遂げている。その実力をチェックしていこう。(2023/8/1)

AIの力で画像レタッチが一段と手軽に! Adobe Fireflyに「ジェネレーティブ塗りつぶし」を実装 Photoshopでも利用可能に
アドビが、生成型AI「Adobe Firefly」とレタッチツール「Photoshop」のアップデートを発表した。注目は、生成型AIの特性を活用した「ジェネレーティブ塗りつぶし」(β実装)だ。(2023/5/24)

「素敵って事を機械で決めて欲しく無い」 佐田真由美、写真のフィルター加工に「もったいないと思う」と持論
必要性は理解しつつも、「自分を受け入れる時もあって良い」と佐田さん。(2023/2/24)

超低消費電力CPUでも結構パワフル! デルのデタッチャブル式2in1「XPS 13 2-in-1」は誰にお勧め?
デル・テクノロジーズのデタッチャブル式2in1「XPS 13 2-in-1」に新モデル(9315)が登場した。スレートタイプでスタンドを備えないシンプルなボディーが魅力だが、実際に使ってみるとどうなのだろうか。どのような人に最適なのか検討してみたい。(2022/12/30)

「9頭身超えてない?」 藤田ニコル、“小顔すぎる”の指摘に加工は否定も「バランス怖いね」
フィルターはかけたものの小顔に見せる加工はしていないとのこと。(2022/11/25)

「相席スタート」山崎ケイ、眼鏡なしショットが“別人級”だと話題に 「誰だかわからなかった」「イメージ違いますね〜」
手島優さんと、もう1人誰だ……?(2022/6/7)

週末に「へえ」な話:
「モデル」に登録する女性がなぜ増えているのか 3つの理由がからみあう
「モデル」と聞くと、「華やかな世界」「憧れるけれど、遠い話」と思われる人も多いかもしれないが、“副業モデル”のような形で登録している人が増えている。その背景には、何があるのか。取材したところ、3つの理由がからみあっていて……。(2022/5/22)

ASUSの高コスパ31.5型液晶ディスプレイ「VP32AQ」と「VP32UQ」は何が違う? 選ぶ際のポイントをチェック!
ASUSが4月に発売した31.5型液晶ディスプレイ「VP32AQ」と「VP32UQ」は、ボディーが共通であることもありパッと見では違いが分からない。しかし、スペックをつぶさに見て使い比べてみると、意外と違いがある。実売価格ベースで1万6500円の差は、どこから生まれてくるのか、チェックしていこう。(2022/5/17)

キム・カーダシアン、“めいっ子合成”疑惑を認める 美学に従い子どもの顔を入れ替えた写真をインスタ投稿
「くびれを加工しすぎでおへそが消失」疑惑は否定したばかり。(2022/4/28)

PR:やっぱりLTE内蔵PCは便利! モバイルだけど大画面で軽量な「DAIV 4P」を試す
マウスコンピューターの「DAIV 4P」は、クリエイターやクリエイティブな作業を行う機会の多いビジネスマンに最適な14型モバイルノートPCだ。1kgを切る軽量ボディーながら、そのパフォーマンスは非常に高い。その実力を実際に運用して確かめてみよう。(2022/2/21)

ビジュアルデザインスタジオ「WOW」が検証! 新次元の性能を持つMacBook Proの破壊力
Appleが新たに投入した、Apple M1 ProおよびM1 Max搭載MacBook Pro。その圧倒的なパフォーマンスを、普段はWindows PCを使っているビジュアルデザインスタジオ「WOW」で試してもらった。(2021/12/20)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
オリジナルデザインのウイスキーを妻に贈る 結婚の歳月を刻むラベル、どのフォントで表現するか
10年前に結婚記念として仕込まれた木樽を指輪の代わりに購入した夫婦。彼らのためにウイスキーのラベルをデザインした。(2021/10/29)

広田レオナ、結婚3周年で“22歳下”夫と2ショット 「もう加工アプリないと並んで写真なんか撮れませんよ」
2人で思い出の場所へ行ったもよう。(2021/9/14)

ワンランク上のテレワークにぴったり! 13.4型「XPS 13」と4Kカメラを試してみた
デル・テクノロジーズのモバイルPC「XPS 13(9310)」に有機ELモデルが加わった。オフィスや在宅ワークの質を大きく引き上げてくれる4K Webカメラもセットで使ってみた。(2021/8/31)

PR:ノートPCで動画制作は夢物語? マウスの「DAIV 7N」を現場に導入してつかんだ手応え
マウスコンピューターの「DAIV 7N」は、デスクトップPC用のCPUを詰め込んだモンスター級のノートPCだ。実際にどのようなポテンシャルを秘めているのか、動画編集の現場で検証した。(2021/7/30)

「キタァーーー!!!」「国宝プリだわ」 NiziU、“顔面最強”プリクラ公開 全員分出そろいファン沸騰
天使すぎる……(2021/6/27)

Google、Pixel端末で「顔写真加工」を初期設定無効に メンタルへの配慮で
Googleが、自撮り写真を気づかずに加工していると、精神的健康に悪影響を与える可能性があるという調査結果に基づき、Pixel端末の「顔写真加工」機能を初期設定で無効にする。(2020/10/2)

プロ御用達のアドビが“初心者”向けアプリ「Photoshop Camera」を作った理由
アドビの「Photoshop Camera」は、初心者でも「映える」写真が簡単に作れるカメラアプリ。しかし単なるエンターテインメントではなく、クリエイターとユーザーをつなぎ、アドビのツールを用いた映像制作の世界に誘う役割を持っている。(2020/6/18)

「濃い可愛い」「髭の濃さは…」 山田孝之、“Matt加工”でおめめきゅるっきゅるになる
加工されても山田さんってすぐ分かる。(2020/3/2)

コスプレ撮影の行列、その先にある“カメコたちの人間模様” エッセイマンガ『野良カメコのピラミッド』作者インタビュー(3)
「臥薪嘗胆を続けて、“至福の60秒”を待つのです」(2020/2/27)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
チェキとプリンターが合体してめちゃ楽しい「instax mini LiPlay」
やっぱチェキは面白いわー、と思うのである。今回取り上げる「instax mini LiPlay」が今までのチェキと違うのは「スマートフォン用プリンターとして使える」こと。これが実にいい。(2020/1/1)

「夢の共演」「2人とも美しくって可愛くって」 Matt、“Katt”香取慎吾と「近すぎ」2ショット
「7.2.新しい別の窓」で共演しました。(2019/12/2)

表情寄せてない? 内田理央、アプリでヒゲを生やした結果“山田孝之そっくり”になる
ヒゲ面になってもキュートな内田さん。(2019/11/17)

「小顔が異次元レベル」「お顔がキレイすぎる」 “Matt化”した成田凌&眞栄田郷敦に反響
これまで何人に加工を施したのだろうか。(2019/11/12)

なぜAdobeがカメラアプリを作るのか? 「Photoshop Camera」の狙いを聞く
2020年にリリース予定のスマホ向けカメラアプリ「Adobe Photoshop Camera」は、Photoshopでレタッチしたかのようなエフェクトを、リアルタイムまたは撮影後に自動適用して楽しめる。なぜAdobeはこのようなカメラアプリを投入するのか? 同社CPO(最高製品責任者)兼 Creative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデントに聞いた。(2019/11/8)

香取慎吾、“Matt加工”のスキルがめきめき上達 「どんどん綺麗になる」「加工の力恐るべし」と話題に
Mattワールドにハマりつつある香取さん。(2019/10/7)

Matt、隠し撮りに言及「何が嫌だって、加工できないから」 ファン対応中の写真も公開
Mattさん「ちゃんと考えればわかるよね?? フェアにいきましょ」。(2019/10/1)

みんな“Matt加工”されてるー! Matt、ダレノガレ明美や益若つばさらとの「モデル女子会」を自分色に染め上げる
見慣れてきた。(2019/9/22)

香取慎吾が新キャラ“Katt”で美白加工ショット Mattも感激「是非K&M兄弟で共演しましょう」
Katt&Mattの共演見たすぎる。(2019/8/5)

輪郭変わりすぎー! 香取&稲垣&草なぎ、写真加工で“Matt化”「少女漫画に出てきそう」「思わず声出た笑」
キラッキラしたエフェクトが見える。(2019/7/8)

5000円札「津田梅子」の写真、反転して使用? ネットの反応は9割が否定的
「故人の肖像を反転する」という行為に嫌悪感を示した人が多かったようです。(2019/4/17)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
「シャッター音を消したい」「真上から撮りたい」 iPhoneの標準カメラにはない機能を備えたアプリ
iPhoneの標準カメラアプリは結構便利になった。でも、シンプルすぎるがゆえに物足りないこともある。そこで、シーン別に使うと便利なアプリを紹介する。(2019/2/24)

今日のリサーチ:
平成男子の約6割がSNSに載せる自身の顔写真を「加工」――マンダム調べ
マンダムは、出会いとデジタルコミュニケーションに関する調査を実施しました。(2018/10/3)

CP+2018でプロカメラマンが語るクリエイターPC「DAIV」の魅力
CP+2018にDAIVが出展。ステージイベントに登壇した諏訪氏にその魅力を聞いた。(2018/3/6)

「時空のゆがみに気をつけましょう」 有村藍里、顔写真の修正過程がもはや職人芸
見習いたい。(2018/1/10)

全員誰なんだ! 山田孝之、 “新春3変化”で野獣からツルツル美肌になる
山田さんの妄想役作り。(2018/1/7)

フランスがモデルの「Photoshop」加工に規制――世界に広がる「美」再定義のムーブメント
モデルの体形を加工した写真には「レタッチ」を明記せよ、という法律がフランスで施行された。背景には「間違った」体形を目指す若者たちの摂食障害が──。(2017/11/29)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
とってもキレイ! Meituの「MakeupPlus」でお手軽メイクアップ
iPhoneで撮影した写真をメイクアップしたい――そんな人のためのアプリがある。その名も「MakeupPlus」だ。(2017/9/25)

女性の夢が詰まったコンデジ――カシオ「ZR4100」でメイクアップ!
もしスマホをすでに持っていてなおかつコンデジが欲しいといわれたら、わたしはこれを薦める。カシオの“ハイスピードEXILIM”シリーズの上位機「EX-ZR4100」だ。(2017/8/29)

雨の日の東京駅が心を打つ美しさ 未知の風景に「すごい幻想的」「ヨーロッパかと思った」の声集まる
雨×東京駅ってこんなに奇麗だったのか……。【更新】(2017/8/18)

LINE、トーク内でライブ中継できる「チャットライブ」機能を提供開始
LINEは、トークルーム内でライブ中継ができる「チャットライブ」機能を提供開始。合わせてカメラ機能にフィルターやエフェクト機能も追加し、動画を再生しながらトークを行える機能も公開した。(2017/8/17)

やめてえええ! AIがあなたの顔をたちまち「すっぴん」に メイク落としアプリ「MAKEAPP」が恐怖しかない
お化粧にかけた労力を一瞬で無に。(2017/6/9)

今、一番アツい「銀座」をiPhoneカメラでカッコよく撮るコツ
Apple銀座では無料のフォトウォークプログラムが定期的に開催されています。プロのフォトグラファーと銀ブラしながら、撮影テクニックをレクチャーしてもらえる講座が人気です。そんなフォトウォークに参加したので、その成果を披露したいと思います。(2017/6/5)

Twitterの卵アイコン難民集まれ〜! 草花などと一緒に撮影した卵のフリー素材がステキ
卵の良さ。(2017/4/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。