Special
» 2019年09月13日 11時30分 公開

「Web会議、OKです!」――メールの署名に追記して新しい働き方を広げよう #Web会議OKです

メールの署名欄で「Web会議、OKです!」と宣言すれば世界が変わる! キャンペーン第4弾は、テレワークに便利なモバイルバッテリー(2400mAh)+「Web会議、OKです!」ステッカーをプレゼント。

[PR/ITmedia]
PR

「Web会議、OKです!」キャンペーン第4弾スタート

テレワークに便利なモバイルバッテリー(2400mAh)が20名に当たる! さらに「Web会議、OKです!」ステッカー(10枚セット)を応募者全員にプレゼント。(2020年8月24日〜9月23日)


 インターネットを介して映像や資料を共有できるWeb会議。場所の制約に縛られないコミュニケーションツールは、これからの「新しい働き方」を実現するために欠かせないものとして注目を集めています。

応募者全員に「Web会議、OKです」ステッカー(10枚セット)をプレゼント(先着順でなくなり次第終了。色は選べません)

 とはいえ、「Web会議なら移動にかかる時間やコストを削減できるのに」「もっと多くの商談をこなせるのに」と思いつつも、社外の取引先に対して「次のミーティングはWeb会議でもいいですか?」と切り出す心理的なハードルは高いでしょう。

 社外の相手に「Web会議で」と申し出たら失礼に当たるのではないか、ぞんざいに扱われたと受け取られてしまうのではないか、と不安になる気持ちも分かります。実際、「ネットで会議? そんなものは認めんぞ!」と考える頭の固い人もいます。ただその一方で、もしかしたら相手も「Web会議にしてくれたら楽なんだけど……」と思っているかもしれません。

 遠隔ミーティングの主流は、設備投資が必要な従来のオンプレミス型テレビ会議システムから、クラウドサービスを利用したWeb会議システムに移りつつあります。インターネットやPCを日常的に使う現在のビジネスシーンにおいては、特別な設備がなくても今すぐWeb会議を行うための環境は整っているのです。

 目の前に便利な道具があるのに、心理的なハードルのせいで活用できないのはもったいない――そこで、ITmedia ビジネスオンライン「#SHIFT」では、メールの署名欄に「Web会議、OKです!」と追記することで、世の中全体をもっと働きやすくするキャンペーンを始めました。

 相手のメールに「Web会議、OKです!」と書いてあれば、気軽にWeb会議を申し込むことができますし、あなたの署名を見た取引先も安心してWeb会議を切り出すことができるでしょう。心のハードルを取り去る「Web会議、OKです!」キャンペーン、あなたも参加して新しい働き方を広げるお手伝いをしてください。

 キャンペーン第4弾は、ニューノーマル時代の“Web会議が当たり前”な働き方を支援するブイキューブから、テレワークに便利なモバイルバッテリーを20個プレゼント。さらに今回、応募者に先着順で「Web会議、OKです!」ステッカー(10枚セット)を差し上げます。ノートPCの天板に貼るもよし、周囲の人に配るもよし、Web会議を広める運動に是非ご参加ください。応募期間は2020年8月24日(月)から9月23日(水)まで。応募方法は以下。

「Web会議、OKです!」キャンペーン第4弾の参加手順

(1)このページをハッシュタグ(#Web会議OKです)をつけてツイート

(2)ご自身のメールの署名欄に「Web会議、OKです!」と追記

(3)応募フォームからプレゼント発送先情報を入力

ブイキューブロゴ入りモバイルバッテリー(2400mAh)が20名に当たる

オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ブイキューブ
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ビジネスオンライン編集部/掲載内容有効期限:2020年9月7日