3分Biz.
調査リポート
» 2020年03月13日 13時58分 公開

不信感、諦めが目立つ現場の声:同一労働同一賃金で得するのは非正規社員ではなく「会社」や「業者」? 不当な“搾取”や月収激減の実態が明らかに (1/2)

エアトリが同一労働同一賃金に関する調査結果を発表。非正規社員の意見からは「諦め」や「不信感」が目立った。中には「派遣料金が10%以上アップしたのに、派遣への還元は3%」という声も。本当に、不合理な待遇格差を改善できるのか。

[ITmedia]

 大企業を対象に、4月から「同一労働同一賃金」の適用が始まる(中小企業は2021年4月から)。正規/非正規を問わず、労働者間の「不合理な待遇格差」が禁止される格好だ。この同一労働同一賃金を巡り旅行事業などを手掛けるエアトリ(東京都港区)が3月13日に発表した調査結果で、非正規社員の4人に3人が「正規社員の方が待遇が良い」と感じている実態が明らかになった。また、非正規社員ではなく会社や派遣業者が利益を享受しているような実態もあるようだ。

同一労働同一賃金は非正規社員を救うのか?(出所:ゲッティイメージズ)

 調査ではまず、20年4月から同一労働同一賃金が始まることを知っているか質問。非正規社員は、正規社員や経営者と比較して「知っている」と答えた割合が低かった。正規社員が75.5%、経営者・事業主が75.0%だったのに対し、非正規社員は65.0%。

 一方、同一労働同一賃金に「賛成」と答えた人の割合は、3属性(正規社員、非正規社員、経営者・事業主)の中で最も高く59.4%。唯一、賛成派が過半数となった。

非正規社員以外は「賛成派」が過半数を割り込んだ(出所:エアトリ調査)

 正規社員と非正規社員を比較して、「正規社員の方が待遇が良く感じる」と答えた人の割合も、非正規社員が最多。正規社員、経営者・事業主ともに5割近くだったが、非正規社員は74.7%が回答。

非正規社員の4人に3人が「正規社員の方が待遇が良い」と感じている(出所:エアトリ調査)

 「正規社員の方が待遇が良い」と答えた非正規社員からは「今回のコロナで正規社員は在宅ができるが、非正規社員は出来ない」「明らかに社員が出来ない担当の仕事を簡単にこなせてもボーナスももらえない」といった声が上がった。

 一方、「非正規社員の方が待遇が良い」と答えた正規社員からは「派遣社員は責任を負わず、給料が高い」「非正規社員は言われた仕事だけすればよいから」という意見が集まった。

正規社員、非正規社員、それぞれの意見(出所:エアトリ調査)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間